ポートレート 58mm

撮影機材

購入!AF-S Nikkor 58mm f/1.4G。趣味カメラのレベルでどのくらい撮れるか。

2017/07/09


「スタジオやばっちり撮影機材を整えて撮影する」という方には参考にならないかもしれません。

手持ち撮影
三脚も使う
歩きながら撮る
暗くなったら開放で撮ってみたいな
星も撮りたいな
景色も
ポートレートも

と、僕の場合は撮りたいものだこれだ!と決まっているわけではありません。

もともとの18-35mmを買った理由は、フルサイズカメラを購入したら広角だろ!という不明確な理由で買いました。でも購入してからは景色を撮りに行くことが多く、大活躍でした。結論、18-35mmは僕にとって正解なレンズでした。価格は8万円くらいとまあ、手が出せて、軽いし持ち運びやすさもありました。評価も高いですし。

とは言いつつ、違った写真が撮りたくなって、50mm1.4Dを購入。
まだまだ、いろいろなレンズを経験して、ブログに撮影した写真を残していこうかななんて思いました。
レンズの検討はまだまだ続きます。。。

と、前回まででしたが、ついに購入してしまいました!

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G を購入しました。

検討していたのは、

AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED
でした。85mm、105mmは検討記事も書いてます(上記リンクは当サイトの記事リンクです。)

いろいろなレンズを借りたりして試写しましたが、58mmに決めてしまいました。

これで現在所有しているレンズは、

  • AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
  • Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
  • NEW! AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

となりました。新しいレンズでいい写真を撮れるように努力していきます。

スポンサーリンク

58mmが途端に気になり始めて様々な作例を検索

レンズ購入を予定している人にはアルアルだと思いますが、
たくさんの作例検索をしました。58mmの作例検索結果です。
・PHOTOHITO(http://photohito.com/search/photo/?value=58mm+1.4G&page=1&order=popular)
・GANREF(http://ganref.jp/items/lens/nikon/2586/photo)
など写真が多く投稿されているサイトをひたすら見ていました。

最初に買ったレンズは18-35mmで主に景色撮影でしたが、
最近では、ポートレートや、スナップといった撮影もやるようになってきました。
そうした時、ズームレンズにはない、単焦点レンズの解像度の良さ・ボケの美しさに魅了されていきました。

Ai AF Nikkor 50mm F1.4Dレンズを持っていましたが、AFが合いづらかったり、開放1.4では収差が結構気になってきていました。
でもこのレンズは価格が4万円以下で新品購入したので、コストは安く抑えられました。
独特のフレアや、収差は好む人には好まれるようです。

購入候補のレンズは。

単焦点を考えていく内に絞られてきた4点。
35mm 1.4G
58mm 1.4G
85mm 1.4G
105mm 1.4E
です。
それぞれいいところばっかりですが、私が決めたのは58mm。
すっごく悩みましたが、ポートレート、スナップで使いやすそうなのは58mmかなと感じました。

AF-S NIKKOR 35mm F1.4Gは広角すぎてポートレートをやる際に撮りたいもの以外のものも入ってしまうだろうなと思いました。18-35mmを使っていたので、35mmの広角の感覚はつかめていました。

AF-S Nikkor 85mm f/1.4GAF-S NIKKOR 105mm F1.4E EDは自分がすっごくせかせか動かないと背景処理が大変、と感じました。
逆に、動き回る人にとっては、動くだけで背景処理ができるためメリットになるかもしれません。
それぞれの記事にも書いていますが、結構大きいし、重い。
スナップ という面では気軽にできなそうと考え、これらを外しました。

そして最後に残っていた58mm。
これについて調べれば調べるほど魅力的に感じてしまい、購入に至りました。
決めてはやはり作例。私の撮りたい写真とマッチしていました。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G を試してみた

今回購入したAF-S Nikkor 58mm f/1.4Gで撮影してみました。
まだ購入したばかりで写真は多くありませんが、その中から見ていただこうかなと思います。特に解説はしません。使った感想のコメントするくらいにします。
レンズ購入のサポートになればと思います。
※レンズの特性を完全に理解しているわけではないので、コメントは僕自身が感じたことになります。レンズの特性を最大限に活かせていないことが多々あると思います。未熟なところもありますが優しく見守ってください。

撮影条件

天気:晴れ
月:12月
時間:11時ごろ
場所:茅ヶ崎、 鎌倉
被写体:モノ、人、店内、外

写真

茅ヶ崎のmokichi wurst cafeという場所で。

nikon 58mm 1.4G

ボケ感が素敵

nikon 58mm 1.4G

コントラストが高いと感じるレンズです。撮って出し。

nikon 58mm 1.4G

露出 -1.0でとることが多いです

nikon 58mm 1.4G

mokichi wurst cafe

nikon 58mm 1.4G mokichi wurst cafe

独特な店構えのカフェでした

撮影条件2

被写体:モノ、人、外

写真2

nikon 58mm 1.4G portrait ポートレート

結婚式の披露宴会場にて

nikon 58mm 1.4G ポートレート

披露宴にて。食器撮影。

nikon 58mm 1.4G ポートレート

横浜 像の鼻パーク。夜に手持ち撮影。

nikon 58mm 1.4Gポートレート

芝の生える壁

nikon 58mm 1.4G ポートレート

最短撮影距離は58cm。直径5センチくらいのクリームセットを撮影。

nikon 58mm 1.4G portrait ポートレート

58mmは近すぎず、遠すぎず「人の目で見えている距離」に近い

nikon 58mm 1.4G portrait ポートレート

開放1.4 でも収差は気にならない。玉ボケも良い形。

nikon 58mm 1.4G portrait ポートレート

カメラのピクチャーコントロールはスタンダード、色がはっきりと出るイメージ。

ポートレート nikon 58mm 1.4G

ポートレート 58mm

ポートレート nikon 58mm 1.4G

筆者Ryo

友人からも画像投稿のOKがでました。これからポートレートをやらせてくれると作品も作れそうなので助かります。
ご協力ありがとうございました。
撮影サンプルとしてはこのような感じです。まだまだ写真撮影して投稿しますね^-^

スポンサーリンク

今回使ったカメラ

最後に

AF-S Nikkor 58mm f/1.4Gの感想として、ナイスボケでとても素敵です。また絞ったら絞ったで本当に美しい。正直、プロとはかけ離れている私には使いこなせない、そんな気がしてしまいました。

今後は夜景、星撮影もどんどん行っていきたいです。

またある程度写真が揃ったら第二弾を投稿したいと思います。

開放1.4は、暗いところは強いですし、大口径で見た目も迫力のあるレンズです。合焦点はシャープ、周りのボケはふわっとしています。
撮った写真はデジタルデータのままではなく、なるべく撮るだけフォトブックで印刷したいものです。

非常に参考にしたブログを紹介

すけこむブログ さんの以下のページです。
http://blog.sukecom.net/entry/2015/11/01/213457
共感ポイントが多く、スペック等の情報も記載されていますので、是非。

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-撮影機材
-