カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター カフェオレ

カフェ

千葉県富津市金谷にあるカフェエドモンズへ。コーヒーとバームクーヘンは相性抜群。合掌造りが特徴的。


おばあちゃんの家が富津にあり、しょっちゅう富津には行っています。しかし金谷にあるカフェエドモンズには一度も訪れたことがありませんでした。初めてのところってワクワクしますよね。

初めて行ったカフェエドモンズは、私が今までに一度も踏み入れたことのない雰囲気でした。

こんなに古い建物に入ったことが今までありませんでした。富津金谷でこんな素敵なところに入れたことに感動です。

本記事では写真たっぷりでお送りします。

スポンサーリンク

カフェエドモンズ外観

駐車場は約10台止めることができます。ただし、駐車場への入り口はとても狭いので、大きい車でお越しの方、運転に不慣れな方はご注意ください。

昔ながらの細い道を進むとCAFEの旗を発見しました。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

外観は、かなりワクワク度合いが高まる雰囲気でした。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

趣のあるライト

カフェ エドモンズ 金谷 富津

営業中の看板がありました

営業日

営業日の情報はこちらにありました。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

営業日は金土日月祝

金・土・日・月・祝の

11:00~18:00(ラストオーダー17:00)

です。

カフェエドモンズ メニュー

カフェ エドモンズ 金谷 富津

お店の外には簡易的なメニュー

メニューは実に簡単でコーヒー、ミルクコーヒー、果肉茶が800円

バームクーヘンとセットにすると1000円です。

 

・コーヒーは、フルーティー、マイルド、ビター、エスプレッソから。前者なほど紅茶のような優しい酸味、後者なほどザ・コーヒーといった深い味わいです

・ミルクコーヒーは、カフェオレ、カプチーノから

・果肉茶は、有機栽培の認定を受けたゲイシャ種コーヒーの果肉部分を乾燥して作られたお茶になります。プーアールチャ風味。フルーティな香りとほんのり感じる渋みを味わえます。

 

果肉茶は初めて聞きました。通常ですとコーヒー豆の果肉部分は水で洗い落とされてしまったり、乾燥させてすれられてしまったりします。

果肉部分のお茶があるなんて、勉強になりました。

 

コーヒーについては店主の青山様が詳しいので聞いてみるのが一番良いです。私は浅煎りで酸味・フルーツ感があるものが好きです。と伝えたところ見事に私の好みのコーヒーをいただくことができました。

カフェエドモンズ Wi-Fi(ワイファイ)

こちらにはワイファイがあります。ネットを利用させて頂きたい方はこちらです。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

Free Wi-Fi

Pass

hi3di21t81a4jeh

(間違っていたらすみません)

でも、ネットばかりしていないで、店主とたくさんお話ししてみてください。とても接しやすい、笑顔がものすごく素敵な方でした。

カフェエドモンズ 店内の様子

アンティークなコーヒー抽出器具、カメラ、時計など様々な興味を引くものが置いてありました。

これはご年配の方ほどワクワクするのではないでしょうか。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

アンティークな家具

千両箱…気になりました。

ここには昔のものと、現在でもしっかり使われているものが置いてあるようでした。時計なんてすごい年代を感じます。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

毎日焙煎を行っているという、機械

コーヒー豆のいい香りが。ここで毎日焙煎をしているそうです。焙煎しているところをぜひ見てみたいです。いい香りなんだろうな〜。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

カメラ好きの私は思わず立ち止まってしまった

すげ!なんだこれは!と言わんばかりの古い感じに見とれてしまいました。私はこのカメラのことをよくわかりませんでしたが、思わず見入ってしまいました。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

その他にもたくさんのカメラがあった

2眼もありました。最近流行っていますよね〜。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

コーヒー豆は樽で生豆を仕入れているそうです

上の写真の蛇口がついたやつはなんでしょうか。聞くことができなかったのでよくわかりませんでした。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

丁寧に磨かれ、鏡面仕上げが輝く

ピッカピカでした。私が無知でこれが何かわかりませんでした。エスプレッソマシンにも見えます。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

こちらも美しい器具です。

現在でもしっかり使用されているようでした。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

たくさんのコーヒー豆

ライトの当て方が何とも気を引きます。生豆がたくさんあり、それぞれに農園、産地が記載されていました。

カフェ エドモンズ 金谷 富津

トゥデイズ コーヒーのボードには

フルーティ:ゲイシャ、

マイルド:マンデリン+ブルーマウンテン、

ビター:マンデリン

エスプレッソ:ブラジル

と書かれていました。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 ブルーマウンテン

カフェ エドモンズ 金谷 富津 ブルーマウンテン

カフェ エドモンズ 金谷 富津 ブルーマウンテン

調理場の様子、カウンター席のお客さんと仲良く話す

注文方法

店内に入ったら好きな席へと案内され、メニュー表がありました。

注文はカウンターへとありました。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 注文

注文はカウンターへ

お支払いは前払いです。お財布を準備していってください。

頼んだもの

コーヒー:マイルド2

ミルクコーヒー:アイスカフェオレ1

計三つを頼みました。

すべてフレンチプレスでの抽出方法でした。手元に届いて、タイマーで3分。時間が経った後にプレスをしてカップに注いでいただきます。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター カフェオレ

カフェラテはアイスで

カフェラテについては氷がコーヒーで作られていました。

氷が溶けても薄くならないためです。これはとても嬉しい配慮です。ここにコーヒーとミルクを入れてカフェオレの完成です。

フレンチプレス一つで、コーヒーカップ2配分はあるので、二人で一杯でもいいかもしれません。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター カフェオレ

私自前のnikon FEと記念撮影

雰囲気に合ったいい写真が撮れました^^

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター カフェオレ

アイスカフェラテを注ぎます

時間が経ったらノズルを一番下まで押下して、

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター カフェオレ

注ぎます。そしてミルクも入れます

焙煎したてのコーヒーはやっぱり香りが強いので最高ですね。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター カフェオレ

少し食べてまいましたが、見波亭のバームクーヘンはかなりのボリューム

 

バームクーヘンの真ん中には生クリームが入っていて、とても美味。コーヒーとの相性は抜群でした。

人によっては高いという方もいるかもしれませんが、私にとってはナイスバリュー!と思いました。美味しいコーヒーをこの価格でいただけるとは。

しかも豆を購入して帰ることができました。お買い得でとても嬉しかったです。

また豆を買いに行きたいな〜。

カフェ えどもんずについて

下記にもあるように、抽出方法がたくさん、豆によって最適な美味しさを提供するために様々な手法をお持ちです。

エアロプレス、レバープレス、フレンチプレス、サイフォン、ハンドドリップ、水出し、スプーンプレス。どれも聞いたことはありますが、すべての方法を行っているお店入ったことがありませんでした。感動です。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター 会員

カフェえどもんずについて

メニュー

メニューの写真を添付します。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター メニュー

冒頭で書いた通りですね。おかわりの記述があります。バームクーヘンはすぐ近くにあるザフィッシュの見波亭で焼き上げたものだそうです。

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター メニュー

コーヒー詳細について

カフェ エドモンズ 金谷 富津 マイルド ビター メニュー

豆の販売について

焙煎した豆を200gで1000円はとても嬉しかったです。

会員について

カフェ エドモンズ 金谷 富津 会員

カフェえどもんず 会員について

入会費10000円、年会費無料。

ただし受付期間が2017/9/9~定員数満員までと記載がありました。もしかしたらもう満員になってしまっているかもしれません。特権などは青山様へ問い合わせください。

住所

〒299-1861 富津市金谷2185-2 合掌館内
グーグルマップで見る

スポンサーリンク

周辺観光

◆千葉の海鮮はいかが?鉄腕ダッシュなどでもよく出る富津。ばんやではたくさんのおさかな料理が楽しめます。

ばんや 漁師のまかない丼 海鮮丼

海鮮丼、価格は1200円!

千葉県南房総の「ばんや」。魚介メニューが豊富!海鮮丼が美味しい!営業時間、混雑情報を紹介。
平日、木曜日のお昼に千葉県安房郡鋸南町にある「ばんや本館」に行ってきました。 天候・水揚げの状況や、仕込みの状況で当時のメニューが変化し、その季節の新鮮な海の幸をいただくこと

 

◆切りっぱなしのトンネルが不思議、燈籠坂大師。

千葉県 トンネル ドライブ 燈籠坂大師 切通し

トンネルの天井までの高さが15m近くある

燈籠坂大師の切り通しトンネルは隠れた名所、神秘的なトンネル。そのあとザ フィッシュでランチ。
千葉県富津市竹岡にある燈籠坂大師の切り通しトンネルを見てきました。 この辺りには「鋸山:のこぎりやま」と言った山肌や稜線がギザギザのノコギリのように見えるやまもああります。

 

◆竹岡にある海猫珈琲店、爽やかなブルーが特徴的なカラーのお店。

うみねこ 海猫珈琲 カフェ 千葉 富津

千葉県富津市にある海猫珈琲店へ行ってきました。お店は爽やかなブルーを基調としていました。
2017.10月にオープンした千葉県富津市竹岡にあるカフェに行ってきました。冬に行ったのですが今更の投稿になります。書きたい記事がたくさんあるのですが、手をつけられていませんでした

最後に

カフェえどもんずについていかがでしたか。

かなり古風なお店は私の母も、おばあちゃんも感動していました。親戚の若いのもインスター!とか言いながら写真、ストーリーを撮影していました。

どの年齢層でも楽しめそうです。

お近くをお通りの際には是非一度訪れてみてはいかがですか?

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-カフェ
-, ,