江川海岸 木更津 ジブリ

散策

日本のウユニ塩湖と呼ばれる、木更津の江川海岸へ。海に浮かぶ電柱が幻想的。鏡張りの撮影に成功!

2017/01/24


最近話題の、日本でもウユニ塩湖のような景色が見れるらしいです!しかも木更津で!これは行くっきゃないと思い、行ってきました。

追記:2016.11.09

再度撮影に行ってきました。最後に追記していますので目次からもどうぞ^^

スポンサーリンク

場所

 江川海岸

木更津駅と、岩根駅の間に位置します。木更津のアウトレットや、イオンモールにお越しの際には近場になりますので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

以前、イオンモール木更津点にあるおしゃれなカフェ、ノージーコーヒーを紹介しました。こちらも併せてお読みください。

木更津のオシャレで美味しいカフェ、NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)。豆の購入も。
私は千葉県木更津市のイオンモールにある、NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)へよく通っています。 イオンモール木更津は2014年10月にオープンし、館内はまだ新しいです

 

駐車場

無料で開放されています。

この日は大型バスが来ていました。今や、観光スポットとなり、大勢の人で海岸沿いを埋め尽くされていることもあるようです。

 

時間帯

現地に行くとカメラマンのおじさまが2名いらっしゃいました。とてもカメラ好きの地元の方で、オススメの時間を教えてくれました。

「好き嫌いがあるかもしれないが、日の入りどきがいいのではないか」とのことでした。

 

しかし、注意すべきが、潮の満ち引き

江川海岸を含め、木更津の海岸は潮干狩りで有名で、潮が引いた時にはアサリを採って賑わいます。

もちろんアサリが採れる、潮が完全に引いている時間にはウユニのような鏡のようにはなりません。

 

オススメの潮の加減は、「潮の引き際」だそうです。

満潮だと風で水面が揺れて、鏡面にならない。潮が引いてくると水面が風でも揺れにくくなり、いい景色が撮れるよ。と教えてくださいました。

 

江川海岸の紹介 満潮時に撮影しました

満潮と梅雨時のあいにくの曇りでバットコンディションしたが、せっかく来たので写真を撮ってみました。

 

江川海岸 混雑

手前の雰囲気。

人の少なさにびっくりしました。ですが、冬や、夏休みなど空が綺麗な時期は横並びに人がいっぱいになるようです。先のおじさまにお話を伺いました。特に夕日の時間になると、この柵沿いに人でびっしりになるようです。やはり梅雨時は人が少ないようですねぇ。

 

江川海岸 満潮

満潮時に撮影。少し想像と違ったな。

この日は、満潮、風も強く潮のコンディションは悪かったです。海はうねり、黒く見えました。

想像と違った」この部分については、後日、想像通りの景色が撮れました。後に記しています。

 

江川海岸 夜景 夕日 工場

向こう岸には工場地帯が広がる

対岸には工場地帯がありました。夜景含めて撮るのも楽しそうです。

 

江川海岸 夜景 夕日

梅雨時は天気に恵まれません

梅雨時ということで、あまり天気が。。よくない。。しかし、夕日は綺麗そうです。

が、この日はその時間までいられなかったので、次の機会に。

 

江川海岸 工場 波 hdr

風のせいで波が荒い

編集で少し印象を変えてみました。

コントラスト、明瞭度を上げ、重々しい雰囲気に。彩度も落として、少しダークな雰囲気にしてみました。怪しい雰囲気でカッコいいです。

 

モノクロ 江川海岸

モノクロで味わいのある写真に

あとはモノクロにも挑戦。あまりやったことないですが、こういう曇りで色味がない景色はモノクロが合いそうです。

 

電線は何のため?

この電線は、夜間の監視等へ電気を供給しているそうです。上の写真の右奥に写っていますが、海の上に小屋があります。夜間、船で小屋へ行き、密猟などの監視しているそうです。

 

撮影に必要と感じたもの

三脚や、NDフィルターがあるといいなと思いました。NDフィルターを用いて、長秒露光をしたいです。理由は、海面の波を長秒撮影にして抑えることができるからです。そうすれば多少落ち着いた雰囲気で撮れると思います。

 

 

スポンサーリンク

追記:2016.11.9 思い通りの景色を撮影できた

サブタイトルは少し言い過ぎかもしれませんが、思い道路の景色を撮影できました。

私の希望は

  • 波が立っていない
  • 天気晴れ
  • 幻想的と思う写真

を想像していました。

江川海岸 木更津 ウユニ

満ち潮と、引き潮の間の時間、それに風が無いとこのようになる

撮れた写真はこんな感じです。無風だったので波がない不思議な写真が撮れました。加えてNDフィルターを使用したので、よりフラットになりました。

太陽は高い位置にあり、この写真を撮る少し前までは波に太陽が反射していました。ちなみにこの写真を撮る30分前はこんな感じ↓

江川海岸 風 太陽

風邪が吹いていると、波が立ち、太陽光が反射しキラキラ

これはこれでいい写真な気もしますが、僕の希望ではありませんでした^^; 30分でこれだけ変化するのだから、粘ってみて良かったです。ちなみにこの波がある写真もNDフィルター使用してます。

 

江川海岸 幻想的 電柱

江川海岸は、電柱が海へ続き、幻想的である

 

撮影方法を簡単に紹介

持っていったものは、少し上に書いてますが、欲しかった「ND1000」と言う減光(ND)フィルターと三脚、一眼レフカメラです。

減光フィルターは太陽がまぶしい日中でも長秒撮影を可能にしてくれます。この写真の設定は、iso100 、絞りf32、シャッタースピード20秒でした。明るい晴天時にシャッタースピード20秒撮れるとなると、いつもと違う景色も撮れます。

NDフィルターを使うことで、少しだけ海面が動いていましたが、フラットにすることができました。ND1000は10段分シャッタースピードを稼げます。

ただし、ファインダーの中も真っ暗になるので、ピント合わせが難しいのでご注意を。

江川海岸 木更津 電柱 ウユニ

海が鏡のようになり、反射しています。

「ウユニ塩湖のよう」と言われていますが、少し言い過ぎかな^^;笑

最後に

この日は自身ではあまり納得のいく写真が撮れませんでした。。

気象庁からこういう水位に関する情報があります。

潮汐・海面水位データ 潮位表

次はこれを参考にして海面水位の状態が違う時に再トライしてみたいと思います。

以上、満潮時の撮影レポートでした。

 

本記事、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-散策
-, , ,