写真編集

一眼レフ初心者の時に購入したキヤノンの入門機と、買い替えたニコンのフルサイズを紹介。買い替え理由も記載。

2017/01/23


SNSの環境が良くなる中、上手な写真が多く出てきております。

ご飯がとても美味しそう!

風景写真、こんなに綺麗なところがあるの!?

の撮影でこんなに虫眼鏡みたいに近い写真が撮れるの!?

遠くのがこんなに画面いっぱいに撮れるの!?

え、ってこんなに撮れるの!?

 

その違いに気がついているあなたは、

スマートフォンや、コンパクトデジタルカメラで撮る写真と違う何かを感じる人も多いかと思います。

多くあるうちの一つの違いには、一眼レフカメラで撮っているといことがあります。

私は、キヤノンのエントリーモデルと、ニコンのフルサイズモデルを使用しました。本記事では私のカメラ履歴を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

私のカメラ、レンズ履歴

2010年

カメラ:Canon EOS Kiss X4

レンズ : ダブルズームキットレンズ, 18-55mm + 55-250mm

学生時代に一眼レフを購入。入門機。

学生時代に一眼レフを購入。入門機。

キヤノンの上記製品を、学生の時に購入しました。クラスに一眼レフを持っていた友達が2人いました。当時はスマートフォンはまだ出回っておらず、ガラケーでした。ガラケーや、コンパクトカメラで写真を撮る我々。しかし、一眼レフを使う彼らの写真は、他の人が撮る写真とは違う魅力がありました。

そんな写真を撮りたい!かっこいい写真を撮りたい!と、一眼レフの購入を決意しました。

 

2012年

カメラ:Nikon D600 (2016年現在はD610が後継機)

レンズ : AF-S NIKKOR 18-35mm 1 : 3.5-4.5G

D600と18-35mm 1:3.5-4.5G

D600と18-35mm 1:3.5-4.5G

エントリーモデルのAPS-C(撮像センサーのサイズが22.3×14.9mm)から、

フルサイズ(撮像センサーのサイズが36×24mm)へ買い替えをしました。

※現在の機種はD600の後継機D610です。

 

キヤノンからニコンへの買い替え理由は、

ニコンならではのグリップ上部に位置する赤いマーク、「D600」というロゴの雰囲気、レンズの金文字、これらも購入し使いたいという理由でした。

あと、「なんか、プロっぽくてかっこいいから」という理由。

 

レンズはなぜ広角(あまりズームが出来ない、遠くを撮ることができない)にしたのか。

キヤノン Kiss X4 のカメラを使っていて、8〜9割が【18-55mm】を使っていました。文化祭・体育祭で人を撮ったり、集合写真を撮ったり、景色を広く撮ったり、星を撮ったりと、私は広角レンズを使うシーンがとても多かったです。

望遠(遠くまでズームができる)レンズはほぼ使うことがなかったと記憶しています。使ったのは、鳥を撮ってみたり、遠くの建造物を撮ったりでした。

人それぞれかと思いますが、私は、広角が好きでした。

以上のように、キヤノンのエントリーモデルの使用状況を踏まえて、【AF-S NIKKOR 18-35mm 1 : 3.5-4.5G】という広角レンズを選択しました。

 

なぜフルサイズにしたのか。

私は広い景色の写真を撮りたい、という目的でカメラを買い替えようとしていました。

フルサイズのカメラはエントリーモデルのAPS-Cサイズのカメラよりも広い写真を撮ることができます。

また、操作性をもっと向上させたい、と思っていました。エントリーモデルのものはボタンが少なく、変更したい設定をすぐに変更することが難しかったです。初心者から始まった写真撮影でしたが、2年も使っていたら操作性に欲が出てきました。

 

この年、社会人になった私は初任給も出たということもあって、当時23万円くらいのこのセットを購入しました。

 

2015年

新しいレンズの仲間入りです。

2015年12月にレンズを購入

2015年12月にレンズを購入

新しいレンズは50mm。開放値は1.4と明るく撮れるレンズ!

またこのレンズは「G」レンズではなくて「D」レンズ。

この1.4Dレンズの性能は良く、さらに安い(購入当時27,000円)ということで購入しました。

開放f/1.4で撮る写真は今までの写真とは全然違う写真でした。ボケがすごいです。

また別の記事で写真を掲載した時に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

現在の使用機

以上が、現在私が所有しているカメラです。

現在ブログで使っている写真は、D600によるものです。

 

写真をKissと比較すると、やはり綺麗です。買い替えて良かった!と本当に思います。Kissは現在、弟が使用しています。

ですが、購入当時から弟もKissを使っており、D600を私が購入してからは、「兄ちゃん、カメラ(D600)貸して〜」と言います。彼も画像の良さはやはり感じています。

 

フルサイズはセンサーが大きいため、光を多く取り込めることができます。たくさん光を取り入れられるため、ダイナミックレンジ(最も明るい部分と暗い部分の範囲)やセンサーの感度が有利になります。ダイナミックレンジが有利だと、深い青や黒系が綺麗になります。

スマホで撮影、黒潰れてます。

現在所持カメラ ラインナップ。スマホで撮影。

現在は、Kissはほとんどお留守番です。私はD600写真撮影を楽しんでいます。

 

 

最後に

重いカメラは嫌!レンズ高いのも無理!お金もそんなにかけられない!

という方は多いかと思います。そんな方々はエントリーモデルをお勧めします。

この前電気屋さんに行ってキヤノンKiss X8、ニコンD3300を触ってきました。

画像綺麗だなあ

という率直な感想。やはりKiss X4よりも4世代進んでいる機種は、画像がとても綺麗でした。

 

メカ好きだし、操作性良いのがイイ!大きくて、カメラいじってる感あるのがイイ!良い画像を求めたい!

という方には、もう少し上位機種でも良いかもしれません。

 

購入について、考えることは沢山あります。

  • 予算
  • 操作性
  • 画質
  • 感度
  • 重量
  • 記録メディア
  • …etc

 

でも、考えている時間も趣味の時間。

カメラを買ってから勉強していくのも趣味の時間。

いつもカメラを持つ私は、新しいことを探すことでワクワクしています。

同じ趣味を持つ仲間たちと意見交換も楽しいです。

趣味:写真

いいじゃないですか〜。

これからも長く楽しんでいきたいと思います。

 

購入検討中の方が読んでいましたら、、

ぜひ、写真の世界へ来てください。楽しいですよ^^
以上、本記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-写真編集
-