動物

シャチのショーでずぶ濡れを楽しもう!夏休みに千葉の鴨川シーワールドへ行こう!

2017/01/23


鴨川シーワールドへ行ってきました。私のプロフィール写真はここの可愛らしいペンギン君を採用させてもらっています。

シャチは、直接会える動物でかなり大きいです。それに、頭の良さ、かっこよさ、スピードが凄まじいです。実際に見ると、そのパフォーマンスに誰もが笑顔になれるはずです。

しかし、日本国内でシャチに会える水族館は少ないです。

一つは、愛知県の名古屋港水族館。現在(2016.07)、「ショー」ではなく、「パフォーマンストレーニング」中だそうです。今は3歳。今後の成長がたのしみです。

 

もう一つは、タイトルの通り、千葉県の鴨川シーワールド!

愛知県ではまだトレーニング中で見ることのできない、シャチの全力なショーをお送りします。加えて、その他のたくさんの海の生き物もお楽しみください。

スポンサーリンク

 

場所

鴨川シーワールド:千葉県鴨川市東町1464−18

アクセス

都内からお越しの場合、アクアラインを通って1時間半ほどで来れます。

東京駅からのアクセス例

東京駅からのアクセス例

鴨川シーワールドは、国道128号線沿いに位置しております。

道路は二車線道路になり、土日の開演時間はこの辺、大変混雑します!

渋滞回避をしたい場合は、なるべく早めに行ったほうがいいです。

 

!情報です!

このマップの経路でくると、途中に濃溝の滝があります。少し早くお家を出て寄ってみてはいかがでしょうか。別の記事で紹介しています。

日本一有名な滝、千葉県君津市の秘境、本当の名前は亀岩の洞窟。濃溝の滝ではない。ジブリスポット。
千葉県君津市にある、亀岩の洞窟に行って来ました。間違った名前で広まってしまった「濃溝の滝」は「亀岩の洞窟」の下流にあります。 読み方は【かめいわのどうくつ】、【のうみぞのたき
2度目の亀岩の洞窟(濃溝の滝)へ。昼の日が高い時間に訪れました。千葉県君津市の秘境の地。
千葉県君津市にある、濃溝の滝に行ってきました。【のうみぞのたき】と読みます。 今回は2度目となります。 【今回の条件】 平日 月曜 時間 10時 天気

 

駐車場

駐車場は約1200台収容可能だそうです(鴨川シーワールド ホームページより)

料金は、一日、普通車:1,000円、大型車:1,500円、2輪車:200円

第1駐車場、満車、、、2も満車、、3、4。私は、第4駐車場に停めました。少し遠いので、近くに止めたい方は、やはり早めに出た方が良いでしょう。

 

シャチのショー紹介

席の選び方

夏!暑いから気持ちよく濡れたい!という方、最前列へどうぞ!

いや、海水でべとべとになるし、濡れたくない!という方、前から4列は避けましょう。(しかし、5列目も危ないシーンがありました。なるべく後ろで)

初めて来た方はご存じないかと思いますが、「前の席はずぶ濡れ席」です。お気をつけください笑。

初めて見る光景は、不思議に思うでしょう。最前列でカッパを着ているたくさんの人々に。

シーワールドシャチのショー

前から4列目くらいまでは水に濡れまーす とアナウンス

雨でカッパ着てるんじゃないんです、シャチの水かけで濡れるの防止です。

※これは祝日の1番最初の時間のショーです。激混みですの席の確保はお早めに。

 

シーワールドシャチのショー

この直後の悲惨さはすごいです。笑

ショーが始まり、シャチが4頭泳ぎまわり、大ジャンプ!

後ろの安全席で見てる人からは、やばいやばいと声が聞こえました。その後はバケツでかけられるよりすごい量がかかっていました。

※動画は音量注意してください

鴨川シーワールド シャチのショーは必見

見た感じ、「カッパ意味なさそう、顔の空いてるとこから全部入ってるじゃん、、」と見てました笑。

ジャンプは何度もしてくれます!思い出作りには最前列がオススメですね^^

ショー

ショーの中では、シャチがジャンプしたり、調教師とともにパフォーマンスをしてくれます。

こんなことできるんだ!すごい!と驚きました。

中でも必見が、調教師さんを空へ飛ばすシーン。

夕日を背景にシャチの大ジャンプ

夕日とシャチのジャンプを撮りたかった!

シャチの閉じた口の先に、調教師さんが両足を乗せて、海中からすごい勢いで浮上してきます。そのまま一気に空高く!かっこよすぎました。壁がアクリルなので、深くまで潜って、上がってくるところもしっかり見れます。

この写真のショーの時間は、夕方最後のショーでした。夕日をバックにシャチのジャンプが見れるか!?と思い、左のほうの席へ。見事見ることができ、写真に収めることができました。すっごい迫力でした!この時は3月だったので、日が沈むのが早く、夕日をバックに撮影することができました。

写真からわかりますが、最後の時間のショーは観覧者が少ないので見やすいですよ^^

 

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

3頭同時ジャンプ!コンビネーション抜群

 

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

一頭、チビちゃんも頑張ってました

 

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

調教師とシャチの息ぴったりですごい!

信頼関係を築き上げているのですね。

 

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

白黒の可愛いシャチ、必見です

 

最後に大ジャンプです。センター上空にボールが用意され、そこに向かって一番のジャンプです。

連写で撮影してみました。

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

鴨川シーワールドのシャチの大ジャンプ

 

何トンもある体が、こんなに高くまで飛ぶなんて凄すぎると思いませんか!?

大きくしなるからだ、まとわりつくみずしぶき、体の大きさから考えられないスピード、豪快な動きを見せるシャチのショーは何度見ても感動します。鴨川シーワールドに行った際にはぜひご覧ください^^

 

スポンサーリンク

その他の動物たちも紹介

アザラシ アシカ トド

この子達可愛いんですよ^^

20分くらいいたかもしれません。ガラス窓の前をスーっ通りすぎたり、急ブレーキで止まってくれたり。鼻をヒクヒク可愛いー!

アザラシ 鴨川シーワールド

アザラシ ニュルッと現れた!

 

アシカ 鴨川シーワールド

アシカの方が細身で動きが早い

一緒に行った友人が、海の生物を引き止める方法を教えてくれました!

  • テニスボール
  • 反射板

これを持っているとこれを追っかけけてくれるよ!と言ってました。

半信半疑、やってみると、、、

トド 鴨川シーワールド

反射板に食いついた

上下に動かすと、それに合わせて頭を動かす。遠いところからも見つけて寄ってくる。テニスボール黄色も同じでした。

反射板が好きな子と、テニスボールが好きな子が分かれていたのは面白かったです。

アザラシやアシカは、魚を追う習性があり、反射板や黄色いボールは魚に見えるのかと思います。百均に売っているので持って行ってみてはいかがでしょうか。

 

鴨川シーワールドでは、アシカのショーが行われており、ここでは「笑うアシカ」が有名です。

鴨川シーワールドの笑うアシカ

笑うアシカ

正面から撮れなかったのが残念でしたが、ちゃんと笑っている顔が見れました。

 

イルカ

イルカは、水槽側面からと、水槽の上から見ることができます。

水槽側面からだとこんな感じ。

イルカゾーン鴨川シーワールド

イルカゾーン イルカはなかなか止まってくれませんでした

近い!大きい!可愛い、、ずっと見てられます。

 

イルカゾーン鴨川シーワールドバンドウイルカ

外ではこのくらい近いところから見れます

水槽が大きい楕円形をしています。なぜか、水槽の右端っこで跳ねています。行ってみるとわかるかと思います。

ぎりぎりまで近づいて写真を撮ってみました。でも水しぶきが凄いので、油断すると濡れます笑。

 

イルカゾーン鴨川シーワールドバンドウイルカ

みんな同じところで跳ねている

 

イルカゾーン鴨川シーワールドバンドウイルカ

永遠と跳ねている、、、

イルカが跳ねるたびに、お子さんたちがきゃっきゃと近寄っては逃げ、近寄っては逃げまわっていてかわいかったです。

なぜここで跳ねているのかと思ったら、これのためかな?

 

イルカゾーン鴨川シーワールドバンドウイルカ

しばらくすると、飼育委員さがえさやりに

このポイントで跳ねていたので、飼育委員さんの姿を探していたのかもしれません。

 

イルカゾーン鴨川シーワールドバンドウイルカ

見てる

可愛いです^^

 

ペンギン

よちよち歩きのペンギン。大好きな方も多いのでは?

鴨川シーワールドのペンギン

手を広げ、明後日の方向を見続ける

動物たちって、何を考えているのかわからないところが、可愛いのかもしれません。この子はずっとこの姿勢で止まってました。

 

鴨川シーワールドのペンギン

体毛は水をはじく、ツルツルな見た目

一方こちらは、手をパタパタ、プカプカと。

 

鴨川シーワールドのペンギン

あのアイテムに食らいついてきました!

この子達も、反射板、テニスボールに食らいついてきました!追っかけてきてとても可愛らしい。

 

水中は追っかけてくれますが、上はどうなの?と思ってやってみると、

鴨川シーワールドのペンギン

さすがに上は届かないよ〜 と言っていそう

水中からジャンプはできないようです。首が、すごく曲がって痛くないのかな?

 

鴨川シーワールドのペンギン

お昼寝中

ペンギンはあまり動かず、自由なゾーンでした。

 

ログフォトのプロフィール画像にはこちらのペンギン君を使用させていただいています。

正面から見るペンギン、顔が平らだと印象が違います。

鴨川シーワールドのペンギン

凝視される私

 

カクレクマノミ

映画でも人気なカクレクマノミ、ニモです!

イソギンチャクからチラっと顔覗かせてるのかな?と見にいったら驚きでした。

鴨川シーワールドのカクレクマノミ ニモ

数が多すぎなカクレクマノミ

お、おお、多い、、、笑

全員もぞもぞ動いていて、想像した状態ではありませんでした。しかも一箇所に集まるクセがあるのか、どんどん重なって行きます。一番下の方が窒息しそうなほどです。

 

鴨川シーワールド カクレクマノミ ニモ

鴨川シーワールドのカクレクマノミ ニモ

 

チンアナゴ

最近何かと人気なチンアナゴ。子供がガラスを叩くと引っ込んじゃいました。

鴨川シーワールドのチンアナゴ

40センチくらいあるのかな?

しっぽの方が見えないので、長さは計り知れませんでした。

 

鴨川シーワールドのチンアナゴ

仲良くふわふわ

 

クラゲ

気持ちが悪いという方もいるかもしれませんが、様々な色のライトが当てられて不思議な空間でした。

鴨川シーワールドのクラゲ

透明なからだ。

海水に浮かんでいる餌を食べていました。

 

鴨川シーワールドのミズクラゲ

よく海にいるミズクラゲ

昔クラゲに刺されたことがあるので、こればっかりは見るのが嫌でした^.^;

鴨川シーワールドのクラゲ

鴨川シーワールドのクラゲ

鴨川シーワールドのクラゲ

鴨川シーワールドのクラゲ

からだのラインが光っているものも。

クラゲの撮影は難しいです。

暗い環境なので、手ブレしてしまいます。クラゲの撮影はスマホがいいです!上の写真に何枚かスマホで撮影がありますので、探してみてください。

(答えは、ちっちゃいクラゲ、1、4、6枚目です)

 

最後に

鴨川シーワールドのシャチから、様々な海の動物たちはいかがでしたでしょうか。この他にも様々な動物がいます。マンボウ、ウミガメ、ペリカン、熱帯魚などなど…

でもやっぱり私はかっこいいからシャチが好きです!

写真を撮りに行った私としては、外は明るいからいいものの、暗い環境で一眼レフの撮影は大変苦労しました。たくさんの人がいる中で三脚やストロボはNGなので、次に行く機会があれば作戦をしっかり立てていきたいと思います。

一眼レフカメラマンも多くいました

一眼レフカメラマンも多くいました

現時点でレンズを2本(50mm , 18-35mm)しかもっていない私は、新たなレンズが欲しくなりました。レンズ購入検討しようかな、、と考えております。

 

鴨川シーワールド、家族で行くのにも、デートで行くのも、友人と行くのも最高だと思います。

まだ行ったことない方、是非行ってみてください!もう昔行ったことあるよという方、私も数年ぶりに行きましたが、すごく楽しむことができました。また行ってみてはいかがでしょうか。

海の写真撮影へ。千葉県鴨川市の前原海岸は海水浴場やサーフィンの場所として有名。駐車場完備。
安房鴨川駅から徒歩5分の距離にある千葉県鴨川市内で最大のビーチです。 周辺にはおよそ1kmにわたってヤシが立ち並んでいます。ここは日本の渚百選にも選ばれています。 海水

 

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-動物
-,