シルバーボディ、スイフトのホイールを純正からアルミに交換。クロススピードプレミアム6へ、ナットは黒を選択

2017/01/23


マイカーについて初の記事になります。

6年乗っていて、ホイールをかっこよくしたいなあという考えが昔からありました。

純正のホイールは鉄管+ホイールキャップでなんとも普通。

スイフトは足回りがよく、運転好きが選択する車と言われています。ちょっとスポーティ目指して変えてみました。

スポンサーリンク

車紹介

メーカー:スズキ

車種:スイフト

型式:ZC71C

年式:2009年モデル

購入日:2010年 新古車

距離:102,000km (2016.06.16 現在)

用途:通学、通勤、ドライブ

シラサギ撮りに行った時の写真

シラサギ撮りに行った時の写真

ZC71Sは、現行モデルの1つ前の型ですが、古さを感じないモデルです。

 

旧ホイール

旧ホイールは純正ホイールです。

スイフト純正ホイール

スイフト純正ホイール

学生の時に、あまり好きではないホイールキャップを黒スプレーでぬりました。

シルバー部分を少しでも減らして、足元をスッキリしたかったお金が全くない時期でした。笑

 

新ホイールをネットで購入

イエローハットや、フジ、オートバックスでホイールとタイヤの交換見積もりを出してもらってみたところ、安く抑えても工賃含めて6万円。少し高いなあ、と思いました。それにホイールも「うーん」という感じのものでした。ネットでは安いかな?と思って調べたのがきっかけでした。

 

いろいろ悩んだ末、シルバーボディのスイフトに、思い切って黒にしてみよう!と思いました。

でも真っ黒だと少し寂しいから、シルバーリングのアクセントが入ったモデルにしました。

■クロススピード プレミアム6

 

ここのショップでは、

ホイール組み込みバランス調整(のちに説明します) 込でこの価格でした。

 

以前、楽天モバイルに加入し、楽天市場の買い物が少しお得になっている私は、楽天市場での購入を決意しました。

ソフトバンクから格安シムの楽天モバイルに変更!料金が1,600円に。かなり安くなった!
2013年頃からソフトバンクでしたが、月々料金は1万円近く…。高いなあと思いつつも、携帯代金1万は仕方ない。と思っていました。そんな私の元へ、友人が格安SIMイイよって教えてくれま

スポンサーリンク

楽天市場でのポイント詳細

小計:45,500円 のホイール+タイヤ、ポイントで3,460円分もらえました。

  • 通常購入分:1倍, 455p
  • 楽天カード利用:3倍, 1,365p
  • スマホアプリから月に1回以上購入:1倍, 455p
  • 楽天モバイル加入:1倍, 455p
  • ショップのポイントアップキャンペーン:2倍, 910p

計 3,640p です。通常の8倍ポイントがいただけました。

楽天でのお買い物はたくさんポイントがもらえる方法がありますので、知っとくと得ですよ♩

発注から届くまで。

安くていいもの見つけた!来週に届けてください!

というわけにはいきませんでした。注文してから、お店の方より連絡があり、この型は日本に在庫がなく、2ヶ月かかると言われました。

結構かかるな と思いましたが、すごく急ぎなわけでもないので、そのままお願いしました。

お急ぎの方はご注意です(スタッドレスタイヤの時期はもっと遅くなる見込みがあるようです)。

 

届いたホイール

クロススピード プレミアム6 表

クロススピード プレミアム6 表

大きさは純正と同じにしました。

 

インチ:15inch 6.0J

タイヤサイズ:185/60R15

穴:4つ穴、100mm

オフセット:+43

 

バランス調整 重り

バランス調整 重り

バランス調整の重りです。

ホイール組み込みバランス調整

ホイールは新品でもタイヤを組み込むことによって、回転にばらつきが出ます。このばらつきは、高速道路で速度を上げて走行した時などに、ハンドルがプルプル震えたりします。タイヤの回転が綺麗でないため、震えながら回転し、それがハンドルを通して伝わります。また、車とホイールは「ナット」という部品で結合されていますが、タイヤの振動が発生するとこの「ナット」が外れてしまう危険性もあるのです。

調整を行うことで、回転を綺麗にします。調整は、重りで行うことが多いです。上の写真のように専門家の方が、バランスの解析結果に基づいて重りで調整をしてくれます。

 

バランス調整は、スタンドや、カーコンビニでも可能です。

例)オートバックス リンク

1本 1,000円〜2,000円で行ってくれますので、上記のような現象が起きている方は一回見てもらうと良いですね。

 

クロススピードプレミアム6 裏

クロススピードプレミアム6 裏

傷なく美品です。裏の下、目立ちにくいところに重りがあります。

 

ブラックポリッシュ 美しい光沢

ブラックポリッシュ 美しい光沢

 

エアーバルブ

エアーバルブ

 

タイヤ交換

簡単にタイヤ交換の流れを説明します。

ジャッキアップ

ジャッキアップ

ジャッキアップ

車のトランクには、スペアタイヤと、ジャッキ関連工具が入っています。

車にある説明書を見ながらジャッキアップします。

平らなところで行いましょう。

スイフトZC71Sの場合、ジャッキを差し込む金具があるので、そこにジャッキをはめ込み車体をあげます。

 

落下防止作業

落下防止のため、スペアタイヤを挟む

落下防止のため、スペアタイヤを挟む

ジャッキアップしたのち、車体が落ちた時に地面にぶつけないため、スペアタイヤを隙間に入れておきます。

 

ホイールキャップ外し

純正鉄管ホイールにはキャップが付いています。

スペアタイヤ交換工具の中にあるヘラのようなもので外します。

割らないように、円周に沿って少しづつこじ開けます。

ホイールキャップ外し

ホイールキャップ外し

 

ナット外し

外すと鉄管が見える

外すと鉄管が見える

汚ないですね…

これを外していきます。

L型ホイルナットレンチで緩める

L型ホイルナットレンチで緩める

順序は上→下→左→右です。

付ける時もその手順。

 

この手順で4本行います。

 

交換後、撮影

フロント

フロント

ナットは純正のものではなく、黒い袋タイプにしました。

ナットの種類は様々ですが大きく分けて、貫通タイプ、袋タイプです。

純正は貫通タイプで、中のボルトが見えています。交換前の画像を確認ください。

袋タイプはこのボルトを隠すことができます

この車のナットは、M12 P1.25というものです。長さ31mmd です。40mmを超えると車幅からはみ出そうでしたのでこの長さにしました。

車幅をはみ出ると車検が危ないです。最適なサイズが分からなかったらスタンドや、カーコンビニで聞いてみると良いでしょう。

 

リア

リア

 

シルバーボディに黒ホイール、いい感じです

シルバーボディに黒ホイール、いい感じです

 

斜めからクロススピードプレミアム6

斜めからのクロススピードプレミアム6

タイヤも黒く、つやが出ていてかっこいい!

 

バックから

バックから

インチアップも使用かと考えましたが、タイヤ交換する時に単価が上がるため、やめました。

インチアップしたらもっとカッコよかったかも。

 

ビフォアー

ビフォアー

アフター

アフター

 

黒く引き締まったホイール、大変満足です!

最後に

ガソリンはお得に入れましょう!ETC協同組合のガソリンカード



ネットで購入は大変不安でしたが、ネットショップ店員さんも優しく対応してくれました。

また、だいぶ安く抑えることができたので、満足しております。

自分でタイヤ交換できない!けど安くしたい!という方。

トランクに新品タイヤを積んで、スタンドやイエローハットに持っていっても交換してくれます。安いところだと4本で2,700円くらいでやってくれます。民間車検上などでも聞いてみると良いでしょう。ホイール交換してだいぶウキウキです。

安全運転でお出かけしてきます!

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


ブログ村

楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-
-