小物

TRION(トライオン)のバッグを購入。オシャレバッグのブリーフケースAA112のご紹介。

2017/01/23


以前から気になっていた、オシャレでオススメな革のバッグについてレビューしたいと思います。
ビジネスバッグでも、普段使いでも十分使えるバッグです。
 

以前から気になっていたTRION

包み袋

まずブランド名は「トライオン」と読みます。

製品コンセプトは、

グラブのように、お客様の道具となり長く大切にしていただきたい
引用元:TRION ホームページ
シビレます。かっこいいです。
 
トライオンの店舗は、
大阪中央区にあります。
トライオンの取り扱い店舗は、
関東・関西・名古屋・福岡です。
 
 
今回私は、
千葉県 海浜幕張 にある、
 
 
蔦屋書店は最近色々な場所で展開しております。
お店はスターバックスコーヒーと隣接しており、書店の本をスターバックスに持ち込んで読むことができます(店舗によってダメな場合もあるようです)。気に入れば購入、やっぱりいらないと思えば棚に戻してOK、というようになっています。お勉強してる学生や、デートしているカップル、多種類の本を楽しんでいる方々が多いです。とても広く、オシャレな雰囲気がものすごく漂っています。
 
 
この中の言わば雑貨コーナーいいましょうか、トライオンのバッグが取り扱われていたのです。
 
 

スポンサーリンク

購入したブリーフケースAA112、カラーDarkTan を紹介

型番がAA112というものになります。

これは【Aシリーズ】というもので、コンセプトが

男性でも女性でも持てる、最小限にデザインされたバッグだそうです。

スタイリッシュ という言葉がものすごく合うバッグです。

トライオン trion bag AA112

前面にはサイドポケットが付いている。

カラー:DarkTanはかなり明るい茶色になります。

 

カラーは他にも、ブラック・チョコ・ネイビー・ブランディー(ワインレッド)と5色展開です。私の目を引いたのはこのダークタンでした。

 

もう一点!革の香りがとてもいいんですよー!牛革スムースレザーの香りがたまらないです。

 

トライオン trion bag AA112

サイドポケットは片面のみで、反対面にはポケットは無し

サイドのポケットは片側のみになっています。

 
トライオン trion bag AA112

ゴールドファスナーが茶色の革の色といい相性

ちっちゃなポイントですが【TRION】ロゴ。細かいこだわりが伝わってきます。

私感ですが、5色展開の中で一番コールドファスナーが合うのはこのダークタンだと思いました。最高の色組み合わせです。

 

トライオン trion bag AA112

ジッパーは出っ張りすぎず、綺麗なシルエット

ジッパーは周りの革とフラットとなっており、洋服とかを引っ掛けてしまうこともなさそうです。

 

トライオン trion bag AA112

ファスナーにちらつく「TRION」の文字がかっこいい

メインジッパーの持ち手は持ちやすく、開けるのはスムーズ。
 
 
 
トライオン trion bag AA112

サイドポケットのファスナーもメインファスナーと同じ形。

サイドポケットのファスナーは中に入れ込んで隠すこともできます(隠すかはわかりませんが)。ここは革がまだ固いせいか、新品の状態では開けづらかったです。これから柔らかくなっていくことと思います。

開けてみます。
 
 
トライオン trion bag AA112

指をかけることで開けられる。シャドーになっていて良い。

隠しポケットのように指をかけて開けます。ジッパー丸見えじゃなくて、隠してあるところにまた良さを感じます。

 

トライオン trion bag AA112

中の布はメイン収納場所と同じ素材。ふわっとしていてさわり心地が良い。

柔らかい生地、狭いということはなく、収納はバッチリそうです。

現段階では何を入れようかな、という感じです。定期とか、スマホは取り出すのがスムーズではなさそうなのでここに入れなさそうです。

 

トライオン trion bag AA112

ジッパーポケット1つ、オープンポケット2つ、ペンホルダー1つ

中身オープンです。中にはポッケが三つと、ペンホルダーが付いています。

 

trion バッグ

開けやすく、ジッパーポケットも結構広い。

中のジッパーポケットは広いです。でもガサガサ入れてしまうとバッグの形がボコボコになりそうなので、凹凸の少ないものを入れたいですね。

 

trion バッグ かっこいい

下にいくにつれ広がっている。スタイリッシュな見た目だが、結構入る。

側面もまたいい感じです。

スタイリッシュなフォルムです。縫込みも隠しで、表面は綺麗に仕上がっております。シズクのような側面の革の形も気に入っています。

スポンサーリンク

収納力を実際に確認

こんなに入れることはなさそうですが、あれもこれもと詰めてみました。

まず大きさのイメージが湧きやすいように、所持しているMac book 13インチと比較します。

13インチPCはすっぽり入るサイズ。

上部と左右に若干余裕があるくらいの大きさです。

トライオンの【Aシリーズ】には様々なサイズが出ているので、用途にあったものが見つかると思います。

 

さて、中に詰めてみます。

trion バッグ

こんなに入れることはないと思うが、がっつり入れてみた。

結構入れました。チャックを閉めても膨張感は無し!すごい、思ったよりもたくさん入るんだなーという印象を受けました。

 

何を入れたかと言いますと、

trion バッグ

外側のサイドポケットと、内側のジッパーポケットは未使用です。

こんなにたくさん入ってました笑。見た目以上の収納力に感動しました。さらに、外のサイドポケットと、内側のジッパーポケットは未使用です。もうちょっと余力があります。

※厚みがあるものは無理そうです。カメラとか…レンズとか…。

それは仕方ない、というか、このバッグでカメラ持ち歩きは考えてもなかったので問題ないです。

 

【収納物の紹介:大きいものから】

  1. MacBook Pro 13インチ
  2. 参考書
  3. Kindle(タブレット)
  4. 財布 (ガンゾ)
  5. 外付けハードディスク+コード
  6. メガネ
  7. iPhoneSE
  8. バッテリーチャージャー+コード
  9. 定期入れ (イルビゾンテ)
  10. ポケットティッシュ
  11. USBメモリ
  12. リップ
  13. ペン2本
  14. SDカード
  15. シャーペン芯
  16. 消しゴム

取っ手を持っても壊れそうという不安感はありません。このくらいの量なら大丈夫そうです。

以上になります。

最後に

このバッグのカラーは経年変化も楽しめそうです。使用していくうちに、シワ、色味の変化も味わえるでしょう。

変化について、またの機会に紹介したいと思います。

あと、私は、水関係でシミになってしまうのが怖いのでまず防水スプレーをしました。

 

大切に使っていきたいと思います。

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-小物
-,