アクアライントンネル掘り 夕日 モニュメント

木更津海ほたるの巨大モニュメント、カッターフェイスの写真を撮ってみた。お土産、駐車場混雑情報も。

2017/01/23


海ほたるといえば、レストランや、お土産、駐車場の混雑状況など気になることが多いと思います。

レストランは、海鮮丼や、あさりそば、あさりまん、勝浦タンタンメンなどがあります。でも海鮮が苦手な方向けにも、佐世保バーガー、天丼てんや、たこ焼き、ワッフルなどなど、いろいろな食を楽しむことができます。

お土産もたくさんありますが、中でもバームクーヘンが人気です。

スポンサーリンク

海ほたるについて

海ほたるは木更津金田から、神奈川川崎浮島IC・JCTを結ぶ途中にあります。海ほたるは、木更津市にあり、木更津の人工島としても有名です。

その姿は、海に浮かぶ巨大な船のようにも見え、羽田を離着陸する飛行機の中からも目にすることができます。

 

駐車場 混雑

最近では千葉が人気で、都内の方面から千葉南房総に行く方も多いようです。駐車場の規模は大きく、普通車400台大型および二輪92台となっています。

駐車場は、「上り線」と「下り線」で分かれています。

都内方面からの移動車の量に合わせて、駐車場も混んでいます。

「下り(川崎→木更津)」混雑集中時間:比較的混雑なく駐車できます。午前中に南房総へ行く車が多いですが、駐車場はとめやすいです。

「上り(木更津→川崎)」混雑集中時間:15時〜20時 一気に帰る時間が重なり、週末は特に渋滞しているとことを目撃します。海ほたるの駐車場に入ろうとする車が1kmくらい路肩で待機していることもあります。

 

アクアライン 渋滞

NEXCOのサイトでは、アクアラインの渋滞は「上り線」に着目しています。木更津→川崎へ行く際には渋滞に注意してください。

わかりやすいグラフがあったので、参照ください。

juutai

 

 

アクアラインの木更津→川崎 方面は、かなり混雑するイメージです。

また、ゴールデンウィーク、夏休み、お盆、シルバーウィークは 川崎→木更津午前中渋滞しています。朝早くに行動することをお勧めします。

 

モニュメント撮影

アクアラインの海中トンネルってどうやって掘ったんだろうと考える方もいるかと思います。その答えは、海ほたるの川崎側にある巨大モニュメント、カッターフェイスで掘っていたのです。

アクアライン 海ほたる モニュメント

カッターフェイス

こういうものが展示してあります。横に並んでみるとかなりでかい。

 

アクアライン 掘り方

直径14メートルの巨大なカッター

カッターのヘッドは特殊合金で、1個25kgくらいある歯を1142個搭載し、約2分間に1回転の速度で回ります。

アクアライントンネルは、このマシンを8機使い掘っています。川崎側から2機、木更津側から2機、中央の風の塔から4機です。

実際に近づいて手を触れてみてください。削った後か、摩耗を感じます。夜には、青いライトで照らされてかっこいいです。

 

アクアライン 掘り方 掘る

カッターの表面、幾つも歯が並んでいる

 

また、夕日に照らされる姿も素敵です。夕方に通る方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

アクアライントンネル掘り 夕日 モニュメント

反射する夕日と、空の青さが美しい

東京湾越しの対岸、山々、空の雰囲気と一緒に写してみました。海ほたるではいつも時間を忘れて、ゆったり過ごしてしまいます。

 

海に沈む夕日

海ほたるからの夕日もきれいで、晴れている日なんかは沢山のカメラマンがいます。展望デッキは海に面している部分がとても広いため、三脚をおいても邪魔にならないです。夕日を狙っている方にはお勧めスポットです。

またすっきり晴れている日は、対岸も見えます。富士山、横浜ランドマークタワー、スカイツリー、ゲートブリッジ、ディズニー、などなど、360度パノラマを楽しむことができます。

sunset 海ほたる 夕日 夜景

静岡方面に沈む夕日

波が落ち着いていました。日によっては強風だったり、波が荒れていたり、いろいろな海の姿を見ることができます。

なんたって東京湾のど真ん中、あまり見たことないパノラマを楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク

 

次の写真は、なんとなく私のお気に入り。夕日と、夕日が照らす海の道の上に一隻の船。いいタイミングでシャターを切ることができました。

夕日の道 海ほたる 夕日 夜景

夕日の道を渡る船

波の上でキラキラと踊る光が、太陽まで道を作っていました。

東京湾には、船がよく通っているので、こういうタイミングは起こりやすいのかもしれません。写真撮影をする際には気にしてみてください^^

最後に

海ほたるは、「どこかに行く途中」ではなく、目的地にすることもできます。

川崎側、木更津側、両方から海ほたるでUターンをして戻ることができます。私も実際、『今日は夕日が綺麗そうだな』と思い、木更津→海ほたる→木更津 という移動をしました。

夕日は写真撮影は、デートにもオススメです。まだ行ったことない方は是非おためしください。

 

また、ここ海ほたるから車で20分くらいで、江川海岸へ行くことができます。こちらでの夕日もオススメです。

日本のウユニ塩湖と呼ばれる、木更津の江川海岸へ。海に浮かぶ電柱が幻想的。鏡張りの撮影に成功!
最近話題の、日本でもウユニ塩湖のような景色が見れるらしいです!しかも木更津で!これは行くっきゃないと思い、行ってきました。 追記:2016.11.09 再度撮影に行って

 

千葉の夕日といえば、こちらもオススメです。原岡海岸

千葉県南房総市にある幻想的なスポット原岡海岸。海に伸びる木製の桟橋と、夕景を撮りに行ってきた。
追記 2017.03.11 日中に原岡海岸を訪れてきました。 駐車場に向かう道の狭さや、日中の原岡海岸の雰囲気を追記しております。 千葉県南房総市にある原岡海岸に行っ
原岡海岸で桟橋と夕景を撮影-12

原岡海岸

こちらも是非行っていただきたいです。とても幻想的で美しいですよ。

 

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-,
-,