denham hammer ハマー デンハム

ファッション

【レビュー】デンハム のハマーを紹介、リジットデニム(生デニム)を愛する方へオススメします。

今シーズン(2019年)登場のレギュラーフィットシルエット「HAMMER」の紹介です。 読み方はハマー。 私が以前購入した、スリムフィットのRAZOR(レイザー)に一回り余裕を持たせた形になります。 HAMMERは、ストレートに近い飽きのこないシルエットとして登場しました。

 

デンハム ホームページより

 

縦糸はムラの違う2種類の糸を使用し、硫化染料とインディゴを使用することで、色落ちの際は程よいムラ感とヴィンテージ感を楽しめる1本となっています。まさに“MADE IN JAPAN”コレクションに相応しい1本となっています。 また、各所に施されたレッドカラーのパーツ、ウェストのヌメ革のレザーパッチは“MADE IN JAPAN DENIM”の証です。

デンハム店員さんオススメの履き方は、すそのロールアップ。チェーンステッチがアピールポイントになります。ワンロールして見せても良しです。

私は、丸ビルのお店で購入しました。 初めてお伺いしましたが、お店が和風な作りになっておりとても楽しかったです。 試着室は畳だったり、店内装飾品には竹や、和紙の広告が用いられたりして、丸ビルの中でも際立って日本風なお店構えになっていました。

スポンサーリンク

HAMMER ハマー紹介

denham hammer デンハム ハマー リジットデニム

デンハム ハマー

メイドインジャパンを示すヌメ革の本革パッチです。憧れていた日本製をようやく購入できました。

デンハム はオランダのブランドですが、こちらの商品は日本で作られたモデルになります。 生地はかなり厚めで、12.5オンスとなっています。 リジットデニムの最初はかなり固く、履く、脱ぐ際にとても苦労します。 でもこれがまたいいんですよ。と毎回リジットデニムを買った記事には書いています。

開封

ファッションアイテムの開封レビューはあまり書くことがありませんが、とりあえず残しておきます。

denham hammer ハサミロゴ デンハム ショップバッグ

ハサミのロゴが特徴的

このハサミロゴ、デンハム のアイテムではほとんど入っているのではないでしょうか。ジーンズ、アウター、ティーシャツ、スニーカーなどなど。

denham hammer ハサミロゴ デンハム ショップバッグ

ふわふわに包まれている

denham hammer ハサミロゴ デンハム ショップバッグ

繊細なものをそっと包み込むような柔らかい質感の内袋。

 

denham hammer ハサミロゴ デンハム ヌメ革
ヌメ革の本革パッチ
denham hammer ハサミロゴ デンハム ヌメ革

ポケットの形はお尻を大きく強調しないデザインになっているそうです。ハの字型に開いたポケットは絶妙で美しいフォルムとなっております。

前側のデザイン

前側のデザイン紹介です。ところどころに入っている赤がいいアクセントになっています。

denham hammer ハマー デンハム ボタン
コインポケットの赤ボタンが特徴的

ステッチの色もこのデニムにマッチしています。

denham hammer ハマー デンハム コインポケット
コインポケット

この小さいポケットはコインポケットと言います。
昔、ジーンズがで始めた頃に、懐中時計が主流でした。懐中時計は英語で「ポケットウォッチ」その名の通りポケットに入れる時計でした。今では腕時計が主流ですね。
この懐中時計を入れるポケットがジーンズには備わっていました。

denham hammer ハマー デンハム コインポケット

時代を重ね、懐中時計がなくなっていき、小銭や、自転車の鍵、ライターを入れるようになりました。
いつしか、ポケットの名前は「コインポケット」と呼ばれるようになったそうです。

私はシルバーリングをちょっとしまいたい時や、家の鍵を入れるために使用しています。ポッケが浅くてそういう小物にはとても向いているんですよね。

お次はボタンについてです。

denham hammer ハマー デンハム ボタン
ボタンにもデンハム の文字

ボタンにもDENHAMの文字が刻印されている。手が込んでいます。

denham hammer ハマー デンハム ボタンフライ
穴側
denham hammer ハマー デンハム ボタンフライ
ボタンフライ、赤ボタンです

現在ではファスナーが使われることが一般的となっていて、お店の店頭にならぶ多くのジーンズはファスナーだと思います。ファスナーは便利ですが、ジーンズの形状が洗濯や履き込むことで変形し、操作がしにくくなるということがあるそうです。ジッパーが上がらなくなったら終わりですよね。ボタンフライは形状が多少変わったところで問題なく開閉ができます。

一見めんどくさいように思いますが、ボタンをしめる開けるこの動作こそお気に入りのデニムを履いている感を毎回感じることができます。

また、ボタン部分にもファスナーには出ないアタリをつけることができます。履き込むことでボタン形状が表側に出てきていい味を出すんです。

denham hammer ハマー デンハム ボタンフライ

マニアックな内容ですが、好きな人は好きなんですよね。
はい、次。

denham hammer ハマー デンハム ベルト
ベルトを通す穴はかなり大きめに作られています

ベルト用の穴は結構大きく7cmくらいあります。がっちりしたベルトでも余裕に通せるはずです。

後側のデザイン

お次はお尻側のデザインについてです。

denham hammer ハサミロゴ デンハム ヌメ革
なんとも特徴的なのはこれ(1)

一つ目の特徴はこれ!ヌメ革のパッチです。ヌメ革はメイドインジャパンを表します。オランダメーカーですが、日本で作っていることを表します。

日本人として、メイドインジャパンのジーンズを一度でいいから履いてみたいですよね?この記事を見てくれている人はそういう人なのだろうと勝手に思っています笑

denham hammer ハサミロゴ デンハム 赤
特徴的なこれ(2)

特徴的なこれです!赤いハサミのロゴです!
これぞデンハム 履いてるな〜と自分も気持ちを高めてくれる特徴的な部分かもしれません。

裾のデザイン

美しきステッチ。
裾の幅は若干ですがレイザーよりも太くなっています。
平置きして1cmくらい大きいかなという感覚です。ちゃんと測ったわけではありません。すみません。

denham hammer ハマー デンハム 裾
裾は若干レイザーよりも広い

見逃せないのがこれ!チェーンステッチ!

denham hammer ハマー デンハム チェーンステッチ
チェーンステッチ(黄色の縫い目)

赤耳も素晴らしいですが、チェーンステッチに注目です。

チェーンステッチはひっくり返してみないとわからないようになっています。
ジーンズ好きはこういう目に見えにくい場所の特徴も好きなのです。

一箇所がほつれてしまうとドンドン解けてしまう弱点がありますが、それもまた良し。(特段解けやすい構造というわけではないのでご安心を)

チェーンステッチの効果としては、特徴的なアタリがつくそうです。私はまだみたことがありませんが、洗濯をするとステッチが収縮し裾の部分がキュッと縮むそうです。巾着袋をキュッとしめた様子になるようです。
アタリがついたら記事更新しますのでお楽しみにお待ちください。

denham hammer ハマー デンハム チェーンステッチ

いやあ、、、ステッチ美しいわあ。

裏地のデザイン

裏地と行っても、ポケットの裏地の紹介です。ハサミがたくさんあしらわれていていいデザインなんですよ〜。

denham hammer ハマー デンハム 裏地
様々なハサミのイラストがプリント

これって、絶対履いている人しか見ないんですよ。外から見えないんですよ。それなのに、こんなにオシャレに仕上げているなんて、素晴らしいデンハム さん。

denham hammer ハマー デンハム 裏地

denham hammer ハサミロゴ デンハム

denham hammer ハサミロゴ デンハム

タグ類

タグ類は切ってすぐに捨ててしまいます。
それでもたまにどういうタグがついてたっけなーと気になる時がありますよね。
そういう時のために記事に残しておきます。

denham hammer ハマー デンハム タグ
denham hammer ハマー デンハム タグ
メイドインジャパンタグ

ハサミ+扇子という奇抜なデザイン。

denham hammer ハマー デンハム タグ
46,000円(税抜き)

値段の部分はカットされていましたが、46,000円(税抜き)でした。
ボーナス出たからいいんだ、と自分に言い聞かせて買いました。

denham hammer ハマー デンハム タグ
denham hammer ハマー デンハム タグ

以上、今回私が購入したデンハム のハマーの紹介になります。
今回、ジーンズに履いた日数をメモしているので、一年履いて洗濯に出したらどのような経年変化が見られるのかまたお伝えしたいと思います。

デンハム では洗濯を無料で受け付けてくださっているので、アタリがついた頃に洗濯に出したいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

今回は新しいパンツ「HAMMER」について紹介しましたが、以前「RAZOR」を紹介したことがあります。こちらはすでに洗濯に出すところ、経年変化の様子を記事にしているので気になるかたは読んでみてください。

デンハム のジーンズの選択の出し方

デニムで有名なDENHAM(デンハム)のリジットジーンズを履き続け約3年、初めて洗濯に出した!
デニムを好きな方は、一度は良いジーンズを履きたい!と考えている方も多いでしょう。私はデンハム(DENHAM)の「RAZOR(レイザー)」というジーンズを2013年頃に購入しました。

3年経過、経年変化紹介

デンハムのリジットデニムの色落ちは?3年履き続け初めて店舗に洗濯に出した!経年変化はこうなった!
ハサミのロゴが特徴的な、オランダ生まれのデンハム。 このジーンズを履いてふらっと洋服屋さんに入ると、店員さんに「あ、デンハムのジーンズですね!」と話しかけられたこともよくあります

6年経過、経年変化紹介

デンハムのリジットデニムの色落ちは?購入から6年経過しました。色落ち経年変化のご紹介。
ハサミのロゴが特徴的な、オランダ生まれのデンハム。 このジーンズを履いてふらっと洋服屋さんに入ると、店員さんに「あ、デンハムのジーンズですね!」と話しかけられたこともよくあります

参考にHAMMERのデニムのリンクです↓

参考にRAZORのリジットデニムのリンクです↓

最後に

いかがでしたか。
HAMMER、メイドインジャパンのモデルの紹介でした。
私は仕事でジーパンOKになったので、今までは週末だけでしたが今後は毎日のようにHAMMERを履いてお仕事をしたいと思います。

うわ汚い、と思われるかもしれませんが、洗濯はしません!
アタリがしっかりつくようにジーパンを育てていきたいと思います。 ←理解者は少ないと思います。。。

(「洗濯はしない」と書きましたが、除菌消臭、たまに水につけ洗いは行いますので安心してください。)

denham hammer ハマー デンハム

続編にご期待ください。
本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

Amazon

-ファッション