GMTマスター2 デイトナ ロレックス gmt master rolex

小物

ロレックスGMTマスター2,116710LN購入レビュー。特徴や魅力、お得な買い方を紹介します。

2017/09/06


ロレックスのスポーツモデル・パイロットウォッチであるGMTマスター2 の116710LN 黒黒ベゼルのモノを購入しました。
ネットで事前調査しまくったんですが、
高値で買い取ります! ページやら、
時計専門店!中古品美品S!
みたいなページしか見つからなかったので、調べるのにも苦戦しました…。
結局私は正規店へ何度か足を運びました。

ロレックスは誰もが知るブランドのため賛否両論あります。「うわあ、ロレックスなんかつけてるわ、イヤラシイ」とか。

しかし!普通のサラリーマンです!収入は普通です。このブランドの時計は資産としても価値があるため購入してみました。お金に困ったら売る…ということもできるのです。(売る予定は今の所ないですが。)
本記事では、GMTマスター2の魅力・特徴、お得な購入方法、写真紹介などしていきます。

スポンサーリンク

116710LNについて 〜はじめに〜

このRef.116710LNは、2007年モデルです。購入場所はロレックスの正規店です。
2007年モデルと言ってもデザインが2007年から変わらないと言うことで、製造は最近のものになります。

ロレックス GMTマスター2 Ref116710LN とは 〜特徴〜

特徴1 GMT機能、GMTとは

GMTマスター2の特徴として、その名前からGMT(Greenwich Mean Time)が付いています。時計のGMTとは、一般的にグリニッジ標準時刻のことをいいます。このモデルでいう緑の針を標準時刻に設定できるのです。
全世界の時刻の基準であるイギリスのグリニッジ天文台の時刻に合わせられるような機能です。

rolex 116710LN 24時間 板垣悠仁 緑針

GMT針は緑色、24時間で一周する

使い方としては、
・海外に行く方は日本時間と行き先の国時間を設定
・日本だけでで使うぶんには24時間計が使えるので、午前午後を示す針としても
上の写真は長針:3分、短針:4時、GMT針:16時 を示しています。4:03とも、16:03とも読めます。
・ベゼルを回転させることで3カ国の時間を見ることができる(詳細はまた今度)

またこのグリーンのGMT針はブラックベゼルに映えるいいアクセントになっています。ロレックスのイメージカラーであるグリーンが使われていることも特徴であると思います。

特徴2 24時間ベゼル

ベゼルは片側に回転というのが主流ですが、このモデルでは両方向に回転します。
その周り方は高級感のある駆動方法です。コツッ、コツッ、コツッといった感触で安っぽい金属音はしないです。

rolex 116710LN 24時間 ベゼル

凹凸形状は両方向に非常に回しやすい

特徴3 夜光

夜光はクロマライト。従来のルミノバは緑っぽい夜光でしたが、クロマライトは青白っぽく発行します。

クロマライト 夜光 デイトナ ロレックス

GMTマスター2の夜光はクロマライト

ため息が出てしまうほどのかっこよさ。
先日、映画を見に行ったんですが、二時間上映の後にも真っ暗な中で時間確認ができました。二時間は余裕で発光し続けるようです。

ロレックス GMTマスター2 Ref116710LN 〜基本スペック〜

ケース素材:ステンレススチール
ブレス素材:ステンレススチール
ブレスタイプ:オイスターブレス
ベゼル:セラミック製24H回転ベゼル

ケース径:40mm
ケース厚:12mm
重量:152g
防水:100m
ムーブメント:自動巻き クロノメーター
キャリバー:Cal.3186
振動数:28,800振動
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2007年~
日本ロレックス 定価 ¥864,000(税込 2017.07現在)

現行モデルのバリエーションでは、

・カラー違いのRef.116710BLNR(青黒ベゼル)
・コンビ(ゴールドとステンレス)素材のRef.116713LN
・全部18Kゴールド素材のRef.116718LN

があります。

金属アレルギーだった僕でもつけられました

いつからか金属アレルギーで、ネックレスや、金属製のブレスレットはつけられなくなりました。
しかし、ステンレスということで、酸化しにくいため、私でも問題なく使えています。
夏は特に汗ばむので心配でしたが、今のところ問題ありません。

※アレルギー反応は個人差がありますので、心配な方は調査すると良いでしょう。

資産価値のある時計として、ロレックスを購入

ロレックスはリセールバリューが高いため、資産価値が高いと言われます。
例えば、80万円で購入して、10年後に70万円くらいで売れるのです。

ロレックスで最近人気なのが、サブマリーナというモデルです。スポーティーな外観が最近は人気とのことです。正規店では、店頭に出してもすぐに売れてしまうそうほど人気とのことです。

正規店で購入するのと、並行輸入で購入するのと

一般的に海外のモノを買う場合、並行輸入品は安く買えることが多いです。バイヤーなどが海外で買って、日本で売るという方法です。
簡単に以下に説明。

正規店 購入品
ブランドと契約している会社が、ブランドから直接仕入れるコト。日本ロレックスがロレックスから仕入れているということです。
値段は多少変動しますが、正規価格で買うことができます。また、保証書の発行は購入日から5年間保証されます。

並行輸入品
契約していない会社などが、海外の量販店や直営店から商品を買ってきてくれる。バイヤーなどが買い付けを行い日本に大量に持ってくることです。そのため安く買えることが多い。
ロレックスの5年保証書はすでに発行されていて、残り何年か見えません。並行輸入店がそのお店の保証を付けてくれるそうですが、「ロレックス」の保証はあまり期待出来ません。

ロレクスのリセールについて

ロレックスでは、現行の発売モデルは正規店で買う方が並行輸入で買うより安い場合が多いです。
一番驚いたのが、デイトナと言うモデルです。
デイトナ(ステンレス)は正規店で約128万円で購入することができます。並行輸入で安く買おう!と思っても、並行輸入品は200万円〜とすごい値段^^;
デイトナは人気すぎて、正規店で入荷しても2〜3時間で店頭からなくなるそうです。しかも店舗には毎日数十件の「デイトナ置いてますか?」と言う電話問い合わせや来店があるそうです。すごい人気…
だから並行輸入しても高い値段で売れるということのようです。正規店で購入できない人は並行輸入のお店で買うんでしょうね。
恐るべし。。。

参考までに↓ 200万超えてまっせ。。

ちなみにデイトナはリセールバリューが高すぎるため、正規店で購入し、速攻で売る人もいるそうです。売価は128万円を大きく上回るそうです。。。

私が今回購入したGMTマスター2は1〜3ヶ月待ちと言われました。スイスからいつ入ってくるのかわからないし、このモデルはあまり多く入ってこないそうです。次にお店で見れたら買おう!となんとなく心に誓っていました。

ロレックスの化粧箱、開封

ここから、私が購入した時計について紹介していきます。

ロレックス正規店ではベルトの調整後、時計本体を綺麗に拭きあげ、梱包してくださいました。
時計を箱に→さらに箱に→包装紙で→紙袋ロレックス→紙袋高島屋
丁寧すぎてびっくりしました^^

そう、購入場所は高島屋に入っているロレックスでした。後ほど紹介します。

rolex 116710LN ロレックス 包装

包装紙にはシャドー文字でROLEXの文字が

rolex 116710LN ロレックス 包装

丁寧に包まれています

包装紙を開けると、ロレックスのロゴが大きく入った白い箱が出てきました。

rolex 116710LN ロレックス 包装

でかい!かっこいい箱

メルカリやヤフオクで箱だけ売っている人がいます。しかも買っている人がいます。それくらいかっこいいです。箱でさえ。

rolex 116710LN ロレックス 箱

グリーンを基調とした頑丈なBOX

ゴールドのロレックスロゴがグリーンにはえます。キラッと輝いています。

rolex 116710LN 説明書 保証書

説明書と、保証書入れのケース付きです

保証書入れのケースは革でできており、普通に定期入れとかにも使えそうです。

rolex 116710LN 価値 資産

厳重に包まれておりました

いよいよ現れました。

116710LN GMTマスター2 腕時計撮影

60マクロレンズで寄ります。最短撮影距離で細部の撮影をしてみました。たくさん撮りましたので是非見てください^^

rolex 116710LN GMTマスター2 ロレックス 時計 おすすめ

光の反射でキラキラとしている

rolex 116710LN 緑針
ブラックの文字盤に、ブラックベゼルということで、フェイスが大きく見えます。

rolex 116710LN GMTマスター2 ロレックス 時計 リューズ

リューズガード付き。リューズをぶつけてしまうこともないでしょう

リューズにも王冠マークがあしらわれています。

rolex 116710LN GMTマスター2 ロレックス 時計 

細かいところまで美しいです

rolex 116710LN 24時間 ベゼル

滑らかな加工も魅力的

rolex 116710LN GMTマスター2 ロレックス 時計 おすすめ

28000回振動により、秒針は滑らかに動く

GMTマスター2 価格

GMTマスター2はベルトの真ん中のみ鏡面仕上げ

鏡面仕上げは安っぽく見える、という方もいらっしゃるので、個人の好きですが、僕はこの輝きが好きです。反射するものによって様々な色に見えるのもいいポイントと思います。

rolex 116710LN GMTマスター2 ロレックス 時計 鏡面

くすんだ仕上げと、鏡面仕上げがベストマッチ

上の写真の場合、机の茶色が反射しているため、真ん中のラインだけ暗く見えます。

空が反射していれば青く、影が反射していれば黒く、様々な色に変わるのも楽しいです。

着用すると見えない部分までも美しい

腕につけると見えない部分ですが、加工が行き届いています。

rolex 116710LN GMTマスター2 ロレックス 時計 

ロレックスはスルーバックではありません

自動巻の時計は裏面が透明なことが多いですが、ロレックスは裏から機械を覗くことは出来ません。
これにより、100メートル防水を叶えているのでしょうか。
このおかげで、時計をじゃぶじゃぶ洗うときでも心配ないです。洗った後はしっかり拭き取りと乾燥を。

rolex 116710LN ベルト スティック

時計の置き方はこうです

ちなみに、時計の置き方はこのようにします。リューズが下の場合もあります。
表示面を上にしておいてしまうと、ベルトとバックがぶつかり傷がついてしまうからです。時計屋さんに行ったときもこう置くことを心がけましょう。店員さんはきっとこうやっておいているはずです。

rolex 116710LN バックル GMTマスター

バックルの裏側はマット加工

時計のフェイスはよく見えますが、バックルはこんな感じです。マット加工が施されております。

rolex 116710LN スポーツ

まず、王冠を外して、そのあとバックルを外します。

パチ、パチと気持ちのいい音で開閉します。
ぜひお店で試してみてください。

rolex 116710LN スポーツ

ROLEXの文字がこんなところに

輝くステンレスにレーザー刻印でしょうか。曲面にROLEXの文字が輝きます。

rolex 116710LN GMTマスター 価格 STEELINOX

STEELINOX の文字が刻印

ステンレススチール製という意味をもつ刻印です。「INOX」はフランス語のinoxydableの略であり、「酸化しない」という意味をもちます。
「stainless steel」と同じ意味です。

正規店で買うメリット

保証は購入日から5年ということ。また、保証書(ギャランティ)には日本語表記で自分の名前や住所入ったものが買った日付で発行される。
定価販売のため価格の高騰がない。
また、確実に本物のロレックスの時計であるということ。
オーバーホールは心配なく受け付けてくれる。

正規店デメリットは?

納期に時間が掛かる。手に入りづらいモデルもあり。
オーバーホールが高額(しっかりした整備は行ってくれます)
お店に少し入りづらい。

並行輸入で買うメリット

日本の定価とは異なり、大きな割引がある場合がある。
日本で販売されていない希少価値の高いものもあったりする。
オーバーホールが安い(ロレックスの人ではない方が行うことでコストダウン)

並行輸入デメリットは?

偽物かもしれない。
修理できないかもしれない。
オーバーホールで高額になるかもしれない(修理技術がないため高額になるというケースもあり)。

オーバーホールに関して、何が何でも安く済ませたいんだ!という方もいらっしゃるかと思います。ネットではやはり安くオーバーホールを済ますことができます。時計修理の千年堂
というところでOHもやっているので覗いてみてはいかがでしょうか。

以上、デメリット・メリットは私の個人的感想です。
続いて、私の購入方法を紹介します。

ロレックスはデパートのポイントをつけて賢く買う!

結論から言いますと、私の場合は正規店で
800,000円+税(864,000円 税込)を、
864,000円 - 80,000円(10%高島屋ポイント還元) - 8,000円(楽天カード1%ポイント還元) = 776,000円で購入しました。
11%オフ

通常の正規店で買うよりも、デパート(高島屋)に入っている店舗で買うことで10%のポイントをつけることができました。
しかも高島屋セゾンカードに未会員であることにより、自身の手持ちのクレジットカード(今回は楽天カード)でさらに1%つけることができました。

高島屋は通常8%ポイント還元ですが、ポイントアップキャンペーンを年に数回行っています。私の場合は父の日の前でしたので、ちょうどよくポイントアップキャンペーンをやっていました。ラッキー!

スポンサーリンク

最後に

以上、ロレックス・GMTマスター2 116710LN のレビューを書いてみました。GMT機能というよりも、デザインのかっこよさに惹かれて購入しました。
黒青ベゼルのものもかっこよかったですが、何より入荷がなく、正規店では一度も見ることができませんでした。GMTの青黒、サブマリーナデイト、デイトナなどはかなりレアになりますので、正規店で見かけた際には手に取ってみましょう^^

GMTマスター2は、旧モデルも多く存在します。中古屋さんでもかなりの高値で売られています。
それくらい年数が経っても人気度は高いままなんですね。そんなモデルの116710LNをこれからも大切にしたいと思います。
傷はすでにたくさん付いています^^;

傷について、また後ほどレビューしたいと思います。
本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-小物
-