iriver Astel kern norma sr15 DAP

商品レビュー

【レビュー】IRIVER Astell&Kern A&norma SR15 美しい音・フォルム

アイリバーのSR15を購入しました。
楽天市場のポイントが40,000貯まってたので使ってしまいました^^

お店で色々な機種を視聴しました。
お金、音、デザイン を考慮して私はこの機種を購入しました。
購入してからひと月ほど経ちますが、通勤の電車が毎日楽しくて仕方がありません。

「音」について皆様にお伝えするのは難しいとは思いますが、精一杯紹介したいと思います。

スポンサーリンク

A&norma について

「A&norma」は、Astell&Kernの技術と哲学を凝縮して、Hi-Fiオーディオの出発点となる製品を提供する“スタンダードライン”という位置付けとなります。『SR15』は、その「A&norma」最初の製品となるAstell&Kernプレーヤーのスタンダードモデルです。

スタンダードモデルということで、比較的安価なモデルになります。
この他に最上位クラスであるフラグシップラインの「A&ultima」、ミドルクラスであるプレミアムラインの「A&futura」があります。

iriver Astel kern norma sr15 fitear
購入したA&norma

製品特徴

・Cirrus Logic社のMasterHIFI™ DAC「CS43198」をデュアルで搭載
・優れた処理能力のQuad-core CPU搭載と新しいUIの採用
・DSD 2.8MHz/1bitのネイティブ再生
・Astell&Kernクオリティのオーディオパフォーマンス

細かい製品の特徴についてはホームページに記載があります。スペックがきになるかたはそちらをご覧ください。

私のプレイヤーの選び方

物を購入するときに「スペックを重要視される方」は多いと思います。
特に家電では大事ですよね。

しかし音響を購入するにあたりスペックも大事ですが、好みの音であるかどうかというのも重要なキーになります。

一人一人の耳の状態、聞こえ方はそれぞれですので同じ音響でも聞こえ方の感想は人それぞれだそうです。
また、イヤホンの特性によっても出力は大きく左右されます。まずはイヤホン、そしてプレイヤー(細かくは、ケーブルの材質、周辺環境などなどありますが…)という順番で考えていくのが一般的なようです。

あまりスペック重視にならないように自分にあったプレイヤーを選定するのがいいと思います!

要望を箇条書きにしてみました

全く同じ要望の方はいないと思いますが、参考までに私の購入要件を記載します。

・iPhone SEの音質に満足できなくなった
・電車で聞く
・iPhone SEくらいの大きさがいい
・ファイル形式mp3は資産があるので対応してほしい
・システムアップデートが可能である
・Bluetooth接続が可能である(車で聞くかもしれない)
・操作感にストレスがないこと
・高音の印象が良いこと(イヤホンは中音推しのFitEar 334)

こんな感じです。
上記の通り、感覚的な部分の要望はふわっとしていました。
ですが、視聴機をたくさん試すと、自分の好きな音がだんだんと定まってきました。

皆さんにもぜひ視聴はお勧めします。

秋葉原のe-イヤホンさん4階には視聴機がたくさんありとても助かりました。楽しすぎて何時間もいることができます笑。
しかもそれぞれのプレーヤーには同じ音源が入っているので比較がしやすいです。ぜひ一度行ってみてください。楽しすぎてにやけちゃいますよ^^

最終的な候補は2モデル

最終歴に視聴をしまくったのは、
・SONY NW-ZX300シリーズ


・iriver A&norma SR15

です。
この二つをたくさん視聴し、アイリバーに決定しました。
決定理由は、FitEar MH334と相性が良かったからかもしれません。最終的には直観で決定しました。

高音域の美しさ、
全体の音圧、
イヤホンが中域強めで女性ボーカルを美しく聞けた、
ライブ音源の再現性が高くてシビれた

というようなところを感じました。

低音域についてはどのモデルも大きくは変わりませんでしたが、曇った感じの低域の機種もありました。上記二機種は曇った感じはなくきれいな低音域でした。

「音」を文章化するのは難しいですね。

購入方法

アイリバーのSR15と決定し、どこで購入しようかな~ と悩んでいました。

楽天ポイントが40,000円あったので楽天市場で探していると、なんと春のキャンペーンのようなもので、15%ポイント還元、さらにSUPキャンペーンのようなものもやっていました。
ということで、およそ100,000円の購入で20%のポイント=20,000円分もらえる!ということでした。

これに自分持ちのポイント40,000円を足したら、約6万円分はポイントで支払いができました。ということで差額の4万円を支払いですみました。ラッキ〜でした。

皆さんもポイントは一括管理の方が良いと思いますよー^^

楽天市場 e-イヤホンさんで購入

直接店舗で購入だと、ケースをおまけでつけてくれるキャンペーンをやっていました。今回はオンラインでの購入だったのでケースは付属しませんでした。

店舗での購入だとポイントがもらえないので、ネットでの購入がお得でした。
ケースは10,000円ほどするので、どっちがお得か、タイミングで見極めると良いかもしれません。

製品開封

iriver Astel kern norma sr15 イーイヤホン

イーイヤホンから届きました

iriver Astel kern norma sr15 イーイヤホン

iriver Astel kern norma sr15 イーイヤホン

2019.2時点の価格です

90,980円になります。

iriver Astel kern norma sr15 イーイヤホン

イーイヤホンサポートセンター

サポートセンターの電話番号も入っていました。

iriver Astel kern norma sr15 イーイヤホン

SR15出てきました

外箱がプチプチで包装されていました。開けていきます。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

箱、かっこいいっす

化粧箱がかっこいいと嬉しくなりますねえ。メタル加工みたいな感じでとっても良い質感です。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

A&norma SR15

iriver Astel kern norma sr15 DAP

説明書き

クアルコム(Qualcomm)aptX HD搭載です。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

カラー情報

こちらのカラーラインナップは単色でダークグレイのみの販売になっています。(2019/4時点)

iriver Astel kern norma sr15 DAP

仕様記載欄

出力レベル、オーディオ性能、クロストークなどなど記載があります。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

iriver Astel kern norma sr15 説明書

デザインおよび仕様は事前の予告なしに変更されることがあります。実際の製品の外観は写真と異なる場合があります。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

内箱の様子

斜めすぎるディスプレイ

今までに端末と画面の傾きが異なるものなんて手にしたことはありませんでした。こんなに画面が傾いている製品初めて見ました。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

本体には保護シートが貼ってあった

スマホの画面保護と同じようなプラの保護シートが貼ってありました。
画面、斜めですね〜。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

幾何学模様の背面パネル

iriver Astel kern norma sr15 DAP

背面

iriver Astel kern norma sr15 DAP

背面は角度によって異なる見え方をする

背面のデザインは幾何学模様になっています。無数のダイスが並んでいるようなデザインです。キラキラとしています。

ボリュームダイヤル

マイクロSDの外部容量

iriver Astel kern norma sr15 DAP

ダミーのカードが入っています

マイクロSDカードを入れることができます。私はひとまず内部容量の64Gで足りています。

ボリュームダイヤル(0~150)

iriver Astel kern norma sr15 DAP

ボリュームコントロールダイヤル

ボリュームを調整する用のダイヤルです。どちらの方向にも回しやすいような溝が入っています。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

引っ込んでいるので 誤操作は少ない

本体の最外形よりも、ボリュームコントローラは小さいです。
これにより、音量を謝って調整してしまうような誤操作は起こしづらい形状になっています。

iriver Astel kern norma sr15 DAP

最外形よりも小さい ダイヤルボリュームロック

ダイヤルボリュームロックが可能なので、画面ロック時に無効にできます。これは便利。

曲の再生停止、進む戻るボタン

iriver Astel kern norma sr15 DAP

左から、進む、再生停止、戻る

上面はイヤホンジャックと電源ボタン

iriver Astel kern norma sr15 電源

イヤホンジャック二つと、電源ボタン

イヤホンジャックは二つついています。

左:3.5㎜アンバランス端子
真ん中:2.5㎜バランス端子
右:電源オンオフボタン、スクリーンオンオフボタン

イヤホン端子はお好みで使い分けが可能です。

iriver Astel kern norma sr15 電源

5mmくらいのボタンにも加工

細かいところまで加工が行き届いています。

iriver Astel kern norma sr15 電源

底面はUSB端子

USBで充電、曲の転送を行います。

iriver Astel kern norma sr15 USB

USBはマイクロB

USB micro-B (充電・転送)がついています。最近流行りのUSB type-Cではありません。

接続方式は、MTP(メディアデバイス)方式です。

同梱物、カバーがついていた

保護カバーを買わなきゃな〜と思っていましたが、本体に付属されていました。すでに2ヶ月間くらい使用していますが、特に不都合はありません。

iriver Astel kern norma sr15 保護カバー 付属

表二枚、裏二枚が付属していました。

iriver Astel kern norma sr15 USB

付属のケーブル

iriver Astel kern norma sr15 SD

SDダミーカード

ゴミの混入を防ぐため、マイクロSDカードを使用しない時にはこれを差し込んでおきましょう。

iriver Astel kern norma sr15 説明書

保証書です。一通り目を通してから使用を開始しましょう。

iriver Astel kern norma sr15 説明書

iriver Astel kern norma sr15 説明書

簡単な説明書

上の説明書で気がついたのですが、ホームボタンが存在することに気がつきました。結構使いやすいです。

充電を開始してみる

電源ボタンをいくら長押ししても起動がしなかったので、充電を開始しました。
スマホとかだと若干充電された状態で購入するケースが多いので電源が入ると思っていました。こちらの製品は電池がないようでした。

iriver Astel kern norma sr15 充電

charge

iriver Astel kern norma sr15 充電

しばらくすると充電マークがついた

iriver Astel kern norma sr15 充電

もうしばらくすると起動した

A がくるくると回転して起動中を表していた。

簡単なセットアップ

しばらくするとセットアップ画面が表示されました。言語選択から、画面の手順に沿って進めていきます。

iriver Astel kern norma sr15 セットアップ

iriver Astel kern norma sr15 セットアップ

iriver Astel kern norma sr15 セットアップ

デバイス名を決めることができます。お気に入りの名前をつけてあげましょう。私はデフォルトのまま、SR15です。

iriver Astel kern norma sr15 セットアップ

設定完了です。

iPhone SE と大きさ比較

私はiPhone SEを使用しています。大きさの比較をしてみました。小さい!この大きさの感じはとても良いです。

iriver Astel kern norma sr15 大きさ

iPhone SEと大きさ比較

このくらいの大きさになります。SEよりもかなり小さいです。画面の傾きも目立ちますねぇ。

iriver Astel kern norma sr15 大きさ

ワイファイを接続すると、アップデートが可能になるので接続することをお勧めします。

以上が本体の紹介になります。

内部機能の紹介はまたの機会に記載しますね^^

本体ケース購入

iPhoneよりも重くて、これは落としたらガリ傷が大変なことになりそう、、、
と思い、ケースを購入しました。

純正のケースになります。

iriver Astel kern norma sr15 ケース

iriver Astel kern norma sr15 ケース

iriver Astel kern norma sr15 ケース

布の質感、さらっとしていてフィット感は良いです。

iriver Astel kern norma sr15 ケース

底側、USBの開口

iriver Astel kern norma sr15 ケース

本体右上、細いですがしっかりしています

曲がりそうな部分ですが、まだ形状キープしています。

iriver Astel kern norma sr15 ケース

後ろからみたボリュームコントロール部分

iriver Astel kern norma sr15 ケース

iriver Astel kern norma sr15 ケース

ロゴも入っています

iriver Astel kern norma sr15 ケース

ここは段差が少ないです

少しだけ不満点になります。段差が少なくて、ポケットに入れたままだとどこが何のボタンかわかりません。

一時停止したいのに、早送りしちゃうなんてことがよくあります。

カバーをつけた様子

iriver Astel kern norma sr15 ケース

カバーをつけても本体むき出しの部分があります笑
かっこいいからいいんですどね。

スポンサーリンク

iriver Astel kern norma sr15 ケース

iriver Astel kern norma sr15 ケース

iriver Astel kern norma sr15 ケース

USBのコネクタもちゃんと入ります

イヤホン記事

以前、須山補聴器さんのFitEar MH334を作りました。こちらも気になるかたぜひご覧くださいませ。
私はフジヤエービックさんで注文し、須山補聴器さんで耳型採取を行いました。

FitEar MH334のカスタムイヤホンの記事はこちら。

FitearのMH334が到着。カラーサンプルで決定した透明とブルーの組み合わせは最高でした。
須山補聴器 FitEarからMH334が届きましたので開封レビュー致します。右 透明シェル+透明カバー左 ブルーシェル+ブルーカバーにしました。まずはカラー写真をどうぞ^^

フジヤエービックでの注文、須山補聴器での耳型採取の記事はこちら

フジヤエービックでFitearのMH334を注文。インプレッションは須山補聴器でやってきました。
最近、愛用しているBoseのノイズキャンセリングのイヤホンのですね、被覆が剥がれてきてしまってとても汚らしいんですよ。 音には影響ないんですが、、、 また、ワイヤレスイヤホ

iriver Astel kern norma sr15 FitEar 334

フィットイヤーとのコラボ

 

また、友人が最近話題すぎる、ラークスタジオのLSIVのカスタムイヤホンを作りました。こちらも紹介しています。

Lark studio(ラークスタジオ)LSIVを購入、現在入荷待ちです。耳型採取までは順調に。
e-イヤホンさんでLark studio(ラークスタジオ)LSIVを友人が購入しました。2019.2.11に耳型採取しましたが、2019.3.31時点でまだ届いていません。1ヶ月

最後に

iriver Astel kern norma sr15 について紹介させていただきました。

音に関する記述があまりできず申し訳ございません。

予算10万円という中でしたが、非常にいい音を手に入れることができたと思います。

好みはそれぞれですが、、、皆さんも一度聞いてみてください。

私は今までずっとiPhoneのApple Musicで最新の曲が聴けるから最高、FitEarにしてから音も良くなったし全然いいじゃん!
と思っていましたが、一度視聴して上を知ってしまい購入してしまいました。

音楽プレイヤー、特化した製品はそれなりの力を持っていることを認識した時でした。

皆さんも音楽沼へ、、、ぜひお越しください笑

・iriver A&norma SR15

 

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

Amazon

-商品レビュー