デンハム denham デニム 洗濯

ファッション

デンハムのリジットデニムの色落ちは?3年履き続け初めて店舗に洗濯に出した!経年変化はこうなった!


ハサミのロゴが特徴的な、オランダ生まれのデンハム。
このジーンズを履いてふらっと洋服屋さんに入ると、店員さんに「あ、デンハムのジーンズですね!」と話しかけられたこともよくあります。
アパレル系なら結構知っている人は知っている、洋服好きも知っているブランドです。
私はデンハム(DENHAM)の「RAZOR(レイザー)」というジーンズを2013年頃に購入しました。買った当初はもの凄く硬くて、着替えの度に思わず笑ってしまうほど^^;

最近では、リジットデニム(加工されていない、糊がついたままのもの)をよく洋服屋さんで見かけます。でも薄い生地が多かったりします。
デンハムのデニムは生地が厚く丈夫。価格は購入当初は3~4万円しましたが、3年経っても現役で履き続けられています。しっかりしたものを購入してよかった^^

そんなリジットデニムを初めて洗濯に出しました。
以前、「デンハムのデニムを初めて洗濯に出すぞ〜
という記事を書きました。それからだいぶ日が経ってしまいましたが、3年履いたデニムを初めて洗濯するとどうなったかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

デンハムのデニム、洗濯に出して郵送で届けてもらった

私は横浜のマリンアンドウォークに行く用事があったため、DENHAMへジーンズを持ち込んで洗濯を依頼しました。
送料を支払えば、仕上がってから郵送で送ってくれるとのことでしたので依頼しました。
店舗まで取りに行くことが難しい場合、とても助かります。

デンハム denham デニム 洗濯

郵送は紙袋で届いた

ハサミのロゴは一度見れば覚えやすいでしょう。
こんな感じでお店で買った時の紙袋で届きました。

デンハム denham デニム 洗濯

紙袋の中には、ビニールにつつ編まれた僕のデニム

マリンアンドウォークへ出して、10日くらいで帰ってきました。早いですねえ。
さてさて開封していきます。

デンハムのリジットデニム 色落ちはこうなった

洗濯することで、よく折り曲がる部分は色が落ち、それ以外の部分は少しだけ落ちたという感じです。
でも極端に変わることはありませんでした。

補足:
いい匂いがするのかな?と思いましたが、無臭でした。

まずは前から

前は足の付け根部分がよく曲がります。ポケット、ベルト穴付近はほぼそのままです。

ヒザ前の部分

ヒザ前の部分はヒザ裏と比較して、ここも折り目はつきにくいので、大きな変化はありません。

デンハム denham デニム 洗濯

ヒザ裏

ヒザ裏は良い感じでシワのあと(あたり)がついていました。この形をハチノスと言います。その名の通り、蜂の巣に見えるからです。
リジットデニムを買う前にいろいろな記事を読んでいましたが、
自分のデニムで綺麗に”あたり”が出ると嬉しいものです。

デンハム denham デニム 洗濯

ヒザ裏 少し引いて撮影

デンハム denham デニム 洗濯

おしりの部分

後ろのポッケには財布やスマホを入れても、座るときには必ず取り出していました。
スマホの四角い形や、財布の角の形をデニムに残したくなかったのです。
これは人それぞれだと思います。

デンハム denham デニム 洗濯

購入してからずっと2度折で履いていた

洗濯をすることにより、サイズが変わるかもしれない と言われていたので、とりあえず二度折でずーっと履いていました。
昔、おろしたてで雨が降ってきて、ヒザに当たった雨が滴り、スソ折り返しの部分をインディゴに染めてしまったことがありました。
でも洗濯に出したら綺麗になっていました。

ずっと折り返して使用していたため、広げるとこんな感じになっています。

デンハム denham デニム 洗濯

折り返し部分は擦れている

これも履き続けた証 ということで気に入っています。

内側の見た目は特に変わりなし。

内側にはデンハムのロゴでもある、ハサミの柄があります。ポッケの生地です。こんなところにもこだわりがあり、おしゃれですねえ。

デンハム denham デニム 洗濯

ボタンも細部までこだわりが

このボタンにもハサミのマーク。こういう細かいところまで手を回しているところもこのデンハムリジットジーンズの魅力でもあります。

デンハム denham デニム 洗濯

右後ろのタグの部分

こちらも洗濯に出す前は、青く染まっていたり、ベルトが擦れて茶色くなっていましたが、綺麗に白くなっていました。

これは嬉しい。

スポンサーリンク

最後に

デンハムのリジットデニム「RAZOR(レイザー)」の洗濯結果はいかがでしたでしょうか。
私は週末に履くくらいなので、すごく”あたり”が出ているわけではありませんでしたが、洗濯に出すことにより、見た目が大きく変わりました。
デニムの経年変化というのも非常に面白いです。特に男性は経年変化が好きでしょうね^-^

経年変化・エイジングということで、
革財布の記事も書いています。こちらもどうぞ。

GANZO(ガンゾ)シンブライドルレザーのメンズ財布を紹介。革へのこだわりがすごい日本製!
ganzo(ガンゾ)の新ブライドルレザーを購入して、一ヶ月が経過しました。一ヶ月ではあまり変化が出ていないですが、傷の具合をご紹介します。 前回の記事では、財布を新調するにあ

デンハムの店舗への洗濯の出し方はこちらでも記載しています。

デニムで有名なDENHAM(デンハム)のリジットジーンズを履き続け約3年、初めて洗濯に出した!
デニムを好きな方は、一度は良いジーンズを履きたい!と考えている方も多いでしょう。私はデンハム(DENHAM)の「RAZOR(レイザー)」というジーンズを2013年頃に購入しました。

合わせてお読みください。

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-ファッション
-,