京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

散策

京都の祇園祭、神幸祭(しんこうさい)に行ってきた。混雑だったがものすごい迫力。

2017/10/21


京都 祇園祭の神幸祭に行ってきた。
京都の祇園祭は約一ヶ月続きますが、そのうちの二日間を見てきました。さすが祇園祭、、人が凄かった。

祇園祭の三基の大神輿と子供神輿の担ぎ手はのべ1000人以上で、ものすごい迫力でした。
お祭りに詳しい内容は、京都の方が細かく書いていますので、私は写真をお送りします。

スポンサーリンク

まずはじめに、お祭り前の八坂神社の様子

お祭りは18時からだが、この写真は午前中の様子。

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

午前中 八坂神社の様子

ここからあの祭りの人の量を想像できなかった。。。

京都 神幸祭

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

八坂神社より、神輿は動き出す

神輿は八坂神社から始まる。 3基の神輿が集まる姿は素晴らしかった。
八坂神社前は、神輿を見るべく集まった人ですし詰め状態であった。

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭 八坂神社

18時直前はこのような感じ、人が多すぎて歩けない

八坂神社の前で場所取り。約1時間前からここでまつ。

早い人は14時頃から写真撮影のため、場所取りをしていた。私は初めて来たので、どこが写真スポットなのかわからなかった。

【祭りを見終わって思ったこと↓】
上の写真にローソンが写っているが、その前が良さそうと感じた。神輿が近くを通るし、雨が降っても屋根があるし良いと思う。

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

交差点に神輿が入ってくる

神輿が入ってくると、圧迫感がすごい。カメラを構える人も多いし、神輿を担いで声を上げている人も多いし、これはすごい。

神輿の重さは一つ2トン!それを100人くらいで持ち上げているそう。
控えの方もたくさんおり、ローテーションしながら担いで行くところを見れた。

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

金色に輝く神輿

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

多くの人で支えられているお神輿

中御座神輿には素戔嗚尊(すさのをのみこと)
東御座神輿には櫛稲田姫命(くしいながひめのみこと)
西御座神輿には八柱御子神(やはしらのみこがみ)
それぞれの神霊をのせている。

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

東御座

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

多くの担ぎ手が大きな声を上げながら進んでいく

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

担ぎ手だけで1000人以上になるそうだ

何よりも驚いたのが人の量。
道路には一般人の立ち入りは禁止されていて、道路に出ているのは担ぎ手。
伝統を受け継ぐ男たちにかっこよさを感じた。

なお、神輿の後をついて歩くことは禁止だったので注意。

京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

スポンサーリンク

最後に

京都 祇園祭 神幸祭について人ごみの様子を紹介しました。
今年のお祭りはもうしばらく続きますが、
「このお神輿こそ、祇園祭の一番の見もの!」と言っている人がいました。それくらい迫力があったのは確かです。

立ったまま待つことになりますが、早めに場所取りして見物するのが良いかと思います。
17時から待ち始め他のですが、少し遅かったかな、という感じでした。最前列で見るためには場所にもよりますが、16時頃なのでしょうか?
経験者の意見を伺いたいところです。
もし機会があればまた行ってみたいな。と思いました。神輿以外にも、山鉾(やまほこ)も見てみたいと思いました。
京都 kyoto gion 祇園祭 神幸祭

本記事、最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


楽天トラベル

エルビュー株式会社 A8

-散策
-,